スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノギアス攻略 33歩目

あらすじ
メルカバー内でアンフィスバエナに変わったラムサスが現われた。彼の出自がまた詳しく明らかになった。
次いでカレルレンとミァンが現れ、オピオモルプスに乗ったミァンと戦う。デウスが復活するとか言って、メンバーのギア・バーラー内のアニマの器が饅頭みたいな形のデウスに取り込まれていった。
ギア・バーラーが動かないので為すすべが無い。自信たっぷりで事態を説明中のミァンとカレルレンを、錯乱状態のラムサスが斬った(ミァンが自分を斬り殺すよう仕向けた)。
囚われのエリィを助けられるようになったので、助け出すと、ビリーの銃を奪ってフェイを撃った。後ろの饅頭デウスが開眼して、エリィは青い髪の別人に変わった。
ナノマシンであるカレルレンが回復して状況説明。青い髪のエリィも加わって懇切丁寧にこの世界のことを説明した。その後、ゾハルと一緒になると言って、二人は饅頭デウスと共に地下に潜っていった。はやるフェイが一人だけ追いかけた。

場面は変わりシタンが椅子に座って話しはじめる。復活したデウスは、運命から解放されたヒトの文明を滅ぼそうとした。フェイは意識不明の状態で発見され、カーボナイト凍結された。
ゼファーが500年前の出来事を話し始めた。次いでフェイの精神世界で多重人格同士の会話。次いで500年前の出来事がイベント形式で詳細に語られ始めた。

回想イベントが終わり、凍結状態のフェイをダンとミドリが見張りにきたところで、イドが目覚めた。
イドは凍結状態を解いて、ゾハルを求めてヴェルトールと共に飛び去った。表に出られない(フェイを支配できない)現状をゾハルによって何とかしようという魂胆らしい。シタンたちも追いかけ、太古の昔、ゾハルが墜落した場所へとたどり着いた。
次いで、誰がどのフェイでイドなんだかよく分からない多重人格同士の会話。イドがゾハルと接触していた。シタンたちと一戦交える。ワイズマンがやってきて、イドが口を開いた。それによってワイズマンの正体が明らかに。
ワイズマンの拳や仲間の言葉の影響で、場面がまたフェイの精神世界に戻る。イドが自分の見てきたものを話し始めた(わざわざカウントダウンシーンまで用意して)。長い話し合いが行われ、何が起きたのかよく分からないが、とりあえずフェイの精神のなかで、イドや臆病者やプレイヤーが操ってきたフェイなどが話しあって、互いの存在を一つにしたっぽい。

間髪いれず今度はフェイと波動存在なる存在との会話が展開され、フェイはデウスとゾハルを破壊し、エリィを助け出すことが決まった。それが両者の思惑に合致する最善の方法っぽい。ここまでゲームを進めてきた大半の人にとってもそうだろう。で、そのための方便として、イドが接触を果たしていたヴェルトールが、本来の姿であるゼノギアスに進化した。

フェイはイドと戦闘でやつれたカーンに歩み寄った。すると父のなかからグラーフが現われた。グラーフとワイズマンとカーンの複雑な関係が明らかになった。フェイとグラーフの思惑を照らし合ってみると、合致しない部分があるので、ゼノギアスに乗って戦闘。
戦ううちに理解し合うところあったのか、グラーフはゾハルと一時的に融合し、時間を稼ぐ役目を買って出た。"時間を稼ぐ"というのは、ゾハルがフェイとの融合を求めるのを身代わりになって防ぐということっぽい。それで赤いアニマの器と共に地中に消えていった。

最終決戦前、主要メンバーとゼファー、トーラで作戦会議。目的はゾハルとデウスの破壊およびエリィの救出。障害となるのはメルカバーとアイオーン。
アイオーンの方は、厄介な自己修復機能が、トーラがゼノギアスを調べて得た自己解体機能をぶつけることで何とか出来る模様。
メルカバーの方は、主砲発射から次の発射の準備まで1.2秒のインターバルがある。障壁をもつユグドラシルやエクスカリバーが調子を合わせて動けば、主砲で撃たれても40秒は時間を稼げる。…ので2台の戦艦を利用してメルカバーに突入できそう。
しかしシタンの計算ミスもあって、メルカバーがなんか爆発した。そしてデウスがナノマシンで星を丸々覆い尽くさんとしはじめた(テラフォーム)。
フェイたちは残り少ない人たちとともに元シェバトの施設(雪原アジト)で反撃のときを狙う。62時間11分3秒。


メモ
1万年前の出来ごと … カレルレンとエリィの丁寧な説明、波動存在とフェイの会話、統合後のフェイの告白などで明らかになった。詳細はこちら
500年前の出来ごと … ゼファーとシタンの会話、イドのモノローグなどで明らかになった。詳細はこちら
フェイ誕生後の出来ごと … イド、フェイ(基礎人格)、フェイ(プレイヤーが動かしてきたフェイ)の話し合いで明らかになった。詳細はこちら
アンフィスバエナ戦 … 「入滅第三波動」という全員のHPを1にする技を使う。だからフレームHPを装備しての回復の必要あり。連戦なのであんまり使うと燃料が心配。だからシステムイドやジェシーカノンで早めに倒すが吉。
オピオモルプス戦 … メニュー開けないまま戦闘になる。単体攻撃・全体攻撃を行う。ダメージ与えるたびに攻撃力が上がるのでこちらも速攻で倒す。やっぱり燃料が心配なので、回復役にチュチュを入れてもいいかもしれない。
イド戦 … ゾハルと接触後の割には弱い。特に対策の必要なし。
真ヴェルトール戦 … こちらはゼノギアスなので必殺技使っていれば楽勝。
エクスカリバー … デウスとの最終決戦に備えてゼファーが用意した秘戦艦。
アイオーン … デウスが復活後に文明を滅ぼそうとして生み出した兵器群。大勢の人を生死を問わず吸収している。この文明滅亡と矛盾する行為は、母の意志ではないかとシタンは推測する。子の成長を阻み、飲み込み、自らの一部として子宮内へと還すような行為ではないかと。


感想
凄まじい話しの動きっぷりに吹いた。振り返ってみると、、、
・最初にカレルレンとエリィによるデウスシステムの話し
・次にゼファーとイドによって明かされる500年前の出来ごと
・続いて多重人格同士の話しで明らかになるフェイ誕生後の出来ごと
・間髪いれず始まる波動存在との話しで明らかになる1万年前の真実
・イドやグラーフ戦で明らかになるカーンとワイズマンとグラーフとラカンの複雑な関係
こんだけのことを4時間弱で理解させようとするなwww
咀嚼のために3回やり直した。攻略・解説サイトもネタバレに注意しながら読み込んだ。それでも腑に落ちない部分をYahoo!知恵袋で質問しちゃったよ(回答ありがとうございました)!
でもこれで心おきなく最終決戦に挑めるかな??? もう少し準備が必要みたいだけど。
あと、イドとグラーフ(カーン&ラカン)が物語上の役目を終えたっぽい。カインにも新しい理解が加わった。この辺はクリア後にまとめよう…。



饅頭デウス。デウス(の一部)でいいんだと思う。



青い髪のエリィ。冷たそうな目。



波動存在。神? 描くとしたらこんなふうになるのかもしれない



イドの乗るヴェルトールの変化。ゾハルと接触(?)して赤い幕が割れたところ。でも弱くて助かった。



赤いアニマの器。最後グラーフと共に地中に消えてった。もしかしたらこれがゾハルなのかもしれない。よく分からない。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。