スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Disc1終了時のまとめ

アニムスとアニマ
なんか、いつも同時に話題にのぼっていて、対になってる概念として捉えてしまいそうになるが、全く無関係みたい。アニムスは「ガゼル法院の連中が復活する為に必要な肉体」のことを指し、アニマは「ギア・バーラーと同調するのに必要な道具」として語られている。女性キャラがアニムスとして語られることはない。一方、アニマは男女問わず同調の可能性を指摘されている。

償いという言葉
今回はエーリッヒと天帝カインが口にした。以前にはゼファーが…。
急激に物語が動きだすなかで、他人への愛とか贖罪の心をもっている人とそうでない人たちとがくっきりと対比づけられ、両者の姿が浮き彫りにされている気がする。前者はゼファー、エーリッヒ、天帝カイン。後者はガゼル法院。
ここでいう他人への愛というのは、他人の幸せが自分の幸せであること、そのためなら自分の身が犠牲になってもかまわないような愛のことで、これはエリィの両親が示した。
次の贖罪の心というのは、過去に何か取り返しのつかない過ちを犯してしまい、それを悔い続けること(そのまんま)。"十字架を背負う"とかそういう表現もできる。何かの犠牲になることで、宗教的な言い方で言う"魂が救済される"ことを望んでいる、そういう機会を待つ心のこと。これはまだ詳細が明らかになってはいないが、ゼファーや天帝カインがそういう心を持って物語の中で振舞っているっぽい。
こういう心は、物語の中で最後に幸せを迎える気がする。というより迎えてほしい。何というか、幸せの途上にある、、、とでも言うのか。もう死んじゃった人もいるけど、たとえ途中で非業の死を遂げたとしても、幸せの途上で死んだのであり、たくさんの心と思いを一つにしているから、一人ぼっちではない。

一方のガゼル法院。彼らは、過去のカレルレンとの対話を振り返ると、彼らにも"母"を裏切るとか、贖罪の心を持ってもよい機会があったくさい(詳しくは分からないけど)。とにかく物語の今現在上では、他人への愛も贖罪の心もなく、物語の最後で幸せを迎えるという気はちっともしない。
「自分の幸せのためなら他人が犠牲になってもかまわない」という正反対の心で利己的に振舞っている。こういう心はたとえ、彼らの願望(肉体を手に入れるとか宇宙に君臨するとか)が叶っても、本当の幸せにはならないだろう。闇の中で一人で悦んでいるようなもので、誰ともその幸せを分かち合うことはない。5?7人で寄り集まってもどんなにペチャクチャしても、心のなかは一人ぼっちに違いない。
そうでなくとも物語的には最後、彼らには何か意にそぐわぬことが起きて、哀れな結末を迎えるんだろうけど。見事なほどに哀れな結末を。


…こういう対比が浮かんだので、
この図式でDisc2以降の、いろんな人の結末(物語の最後で幸せを迎えるかどうか)を考えてみる。

カレルレン
この人の根底にある信念が何に裏打ちされたものなのか、まだ見えてこない。ウロボロスの環を解きたいという単なる科学的知識の充足(マッドサイエンティスト的な)などではなさそう…。「人間の情は捨てた」と言っていた。そこまでして何を求めているのか? 物語の最後に幸せを迎えるのだろうか?

ミァン、グラーフ
このキャラも、何の信念を持って行動しているのか、全く見えてこない。

ハマー
このキャラの今後には注目。エリィの母と対比の関係になっている。あの口論は見入った。何の力も持たない"普通の"存在であるが故に、近寄ってきた悪に呑まれてしまったのがハマー。同じ存在でありながら、悪が近寄ってきても、良心を示したメディーナ。死んだけれども魂は救われているメディーナに対して、その差が大きくくっきり見えるような結末が待っているのではないだろうか。具体的には、目も当てられぬほど魂が救われない悲惨な結末が…。そうでなければ、あの口論が無駄なものになり、メディーナという存在も物語の中で霞んで、いてもいなくてもよかった余計な存在になってしまう。別にそうなっても仕方ないけど、、私としてはもっと問題を掘り下げて描き切ってほしい。

ゼファー、天帝カイン
過去に何があり何を悔い償おうとしているのか、詳細が見えてこない状態だが、このままの調子でいくと、それなりに重要な脇役としての幸せを迎えるのではないだろうか。

ラムサス
ミァンからもカレルレンからも完全に駒として扱われていて、特に何のテーマも感じさせない存在、今のところ。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。