スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノギアス 6歩目

6歩目

あらすじ
ユグドラシルにゲブラー特殊部隊が攻めてきた。子供が狙われたことでフェイは何かをつかんだようで、戦闘に参加。シュピレールを撃退した。
すぐにアヴェ国都ブレイダブリグに潜入する。ちょうど建国500年と武術大会(338回目らしい)が重なって兵士は警備で忙しい。フェイが大会に参加してできるだけ盛り上げ、その隙にバルトが城に潜入して天守閣のマルーを助け出すという作戦を練った。
大会にはラハン村のダンやダジルの酒場で会ったビッグジョーも参加している。バルトが城に潜入したところで終わり。8時間9分11秒。

メモ
ランク、ヘルムホルツ、ストラッキィ、ブロイアー、フランツ…ゲブラー特殊部隊の面々。
シュピラーレ…ゲブラー特殊部隊の大型ギア。3対1だったので楽勝。ワイルドスマイルで命中率を下げ、ブースターで攻撃を連発した。
ドライブ…ゲブラーの連中が使う戦意昂揚剤。ゲブラーの連中のなかでは流行りもの。
ディルムッド…砂漠の海賊専用のギア。
ヘイムダル…ドサクサにまぎれてシタンが操ることになったギア。

ラムサス…ゲブラーの最高司令官。武術に興味がない。
ミァン…ラムサスの次官。武術に興味がある。
ヴァンダーカム…ゲブラーの将軍。脳筋気味?
キファインゼル…ヴァンダーカムが使うゲブラーの兵器か乗り物アヴェの戦艦。巨大な大砲を持つ。


気になった会話
フェイ「俺、自分の前には進むべき道がないと思っていた。でもあいつの言うようにそれはただ逃げているだけ。道は自分で見つけなきゃいけない。そうだよね、先生? バルトが望んでいるなら俺、協力するよ。今はそれしか出来ないから…。でも、その中で自分の進むべき道を見つけようと思うんだ。」
単純なことを簡単な言葉で言っているけど、人間が生きる上ではやっぱり大切なことなんだな。

シャーカーン「砂漠は父祖より受け継いだ、かけがえのない財産であると同時に精神と肉体をきたえてくれる修練の場でもある。叩きつける風と肌を焦がす太陽が我等の師だ。そして今この瞬間、砂漠にきたえられた強者達がここに集っている。最も強き者、風と太陽に最も愛されし者を決するために。」
武術大会前の演説より。自画自賛しているとおり、なかなかの詩人らしい。クーデターのときも、美辞麗句を駆使して人心をまとめたんだろう。悪いことを美辞麗句で飾る人はいる。というより、言葉は美しいんだけど、よく内容を聞いているとその美しさに伴わないことを人が言っている、ということがある。


感想
ラハン村のときも思ったが、街や村における人の暮らしを描くのが上手い。歩き回るだけでいろんな会話が自動で目(耳に)に入ってくる。全町民と会話してみると一人一人個性が確立されていて、国都の活気が伝わってきた。音楽も秀逸で街の雰囲気を素直に表現している。武術大会と井戸からの潜入という二つの手段を集めていく過程も丁寧に描かれていて、その点でも感心した。このように探索にはとても時間がかかった。でも時間は気にならない。それほどに街を歩きまわるのが心地よかった。
それから武術大会では初めて連殺を使った。相手のHP回復量がこちらの通常与ダメを超えていたからだ。こういう戦略立ては、このゲームらしくないゲームでは初めてのことだった。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。