スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ10日の制作状況

目標にしていた年内のオリ曲投稿は無理! 年末に向けてのこのスケジュールでは無理だ。
加えてやってることが散漫すぎる。あれもこれもと手を広げて、一個のことに集中しないんじゃダメだ。

まぁ時間に追われて曲作っている訳ではないので焦りなどは全然ありません。
期待されている人がいたら、どうもスミマセン…。

ていうか、DTMに限らず物事の管理ってとても大事だと思う…。
寒さ対策のために熱燗をグビリとやって酔っ払いながら作業したら、記憶が曖昧になってしまい、いい音の加工に成功したのに、方法が分からないという目に遭った。
翌日、目の前でいい音が鳴っていて、何のVSTiの音かまでも分かるんだけど、加工の仕方が分からないというのは悲しい…。

よって、、、
常々行き詰まりにぶつかりつつ多数のプロジェクトを同時進行で進めるのが自分のやり方のようなのだが、徹底的にメモを取らないとダメっぽい。
「どんなVSTiか」「パラメータをどういじったか」「オーディオ化した後どんな加工をしたか」を各楽器ごとに、作業を進めた日ごとにメモをとる…。さらに作業に取り組む時の注意点などもこまごまと。

車を走らせつつ歌のアイデアを考え、信号待ちの間にメモ、後ろのクラクションを恐れつつ、急いで記し切って発進する、、、みたいな日々を過ごしてます。

メロディに関しては、いつ思いつくか分からないし、思いついてもメモに取れないので困る…。スーパーで買い物していて、midi音によく似た安っぽいヒット曲とかのBGMを聴いて、「そういえばこの曲のミニマルっぽい音の雰囲気いいなぁ」…、こういうのは記憶しておける。
けれども、自分で思いついたメロディとなると、"見知らぬ曲のメロディを一度聴いただけで覚えろ"と言われても難しいのと同様、難しい。「そんなのは生命力のないメロディなのだ、自分が覚えられないものは、人が聴いても残らないだろう」…と切って捨てたものが無数にあります。

織田哲郎がヒット曲を連発していた頃(=携帯電話の普及前)、外出先で「これはいける!」と思いついたメロディを公衆電話から家の留守電に鼻歌で録音し、帰宅後にその自分のアカペラ鼻歌を聴いて譜面に起こすみたいなことをしていた、、、という話しを10年くらい前の堂本兄弟でしていたのを思い出す…。

やっぱり本気でいい曲作ろうと思ったら、そういう、一見すると恥知らずなことでも平然と実行するようでないとダメなんだろうか…。
今は携帯電話に録音メモ機能とかあるけど、自分のかんたん携帯にはありません。iPodもマイクを差し込むとIPレコーダーになるって聞いたけど、私は今Sonyのウォークマンを使っているんですが、それで満足しているし、やっぱり携帯を買い換えようか…。

などなど、悩み多き年の瀬です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。