スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタブによる初めてのお絵描き1

という訳で、2、3日お絵かきしてみた感想を描きます、違う、書きます。

・ペン入力への慣れ
今まで紙に向かって絵描いたり字を書いたりするときは、必ず手許と対象を見ながら書いてたわけですよ。
それが手許を見ずに対象(モニター上の)だけを見ながら書くことになるんです。
ここに戸惑いが生まれます。
これは慣れるまで描き続けるしかありません。センスも影響するでしょうけど、30分?数日で誰でも慣れるのではないでしょうか。箸持って飯食う器用な日本人なら、出来ない人はいない筈。
赤ん坊だって最初は、口に運ぶまで手許を見ながら真剣な戦いのように集中して箸を扱うけど、やがてテレビを見てゲラゲラ笑いながら余裕綽々で口に運ぶ大人になっていくわけです。誰でもがそうです。

・タブレットのサイズ
これは初めて買うときかなり迷いました。私は小さくて安いA6サイズを選びました。
サイズの違いは、、、
1、細かい描写に長けているか否か
2、手を動かす範囲が広いか狭いか
3、場所をとるかとらないか
…の面で影響してくると聞きます。
1の問題は、小さい方だと頻繁に入力エリアの変換に迫られるのだとか…。確かに頻繁に画面を拡大・縮小する必要に迫られますね。
ここで登場するのがタッチ入力機能です。右手でペンを持ち、左手で入力エリアを変えるわけです。
あまり苦には感じません。新シリーズに限り、サイズ選びの問題は以前よりも重大なものではないと思われます。

・その他の戸惑い、不便なところ
ペンを持ってタブレットに近づけると、タブレットがペンを認識して座標が変わるわけです。詳しくは絶対座標と言って、タブレットのサイズがそのままモニターのサイズになるんです。
画面の端っこにカーソルを持っていくのがなかなか慣れません。何かフォルダを開くときとか「編集」タグをクリックするときとかまだちょっと不便かな? ペンを机に置いてマウスに切り替えてます。
画面の端に移動するのでない操作の中で多いのが、ツールの変更(ペンとかブラシとか消しゴム)、パレットの色の変更です。これはペンで行うんだけど、、、ペンの移動途中に別のツールや色をクリックしてしまい、気づかずにそのまま実行してしまい、慌ててリドゥする、というのが何べんも起きます。
この二つかな???

で、肝心のお絵描きの腕があがるかどうかですが、これは格段にあがります。あがるというか何というか、マウスとは比べ物にならないくらい描きやすくなります。今のところは「買ってよかった、値段分は使うゾ」という気で満々です。

別に絵を描くだけでなく、ボカロエディタのパラメータ変更にも使えます。ぼかりすとか、あれだけ細かくDYNやPITをいじれば、あんな歌声になるのかなと思いながら見てます。マウスではなかなか狙った線を描けないのが、ペンタブだと楽ちんになるだろうと。実際、ペンタブで調教している制作者の人もいるみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すいませーん! 返事遅くなりました。

いい友人に恵まれてますね。ときどき使ってあげてくださいよ。
ctrl+Zには左手置きっぱなしですね。直線弾くときはShift押しますし。

消しゴムで消してやり直すのよりも全然簡単にやり直せる不思議さをかみしめております。

No title

こんにちは。
ペンタブ購入おめでとうございます(´・ω・`)
私も、友人からペンタブを譲り受けて、一台持ってますよw
「値段分使う」というのは、とてもモチベーションに影響する事で
譲ってもらったので全然使ってませんw一作目は結構使いましたが・・

パレットの操作や、一つ戻る、ペンの変更等はキーボードを使うといいですよw
ショートカットとかを自分の使いやすいキー設定にして、
ペンはなるべく描く動作だけに抑えると、描く事に専念できます。
Ctrl+z(一つ戻る)なんかはDTMでもイラストでも多用しますね(´・ω・`)

私には、イラストの才能は無いと諦めたので、イラストがんばってください(`・ω・´)
では、失礼しますね(´・ω・`)ノ
リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。