スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノギアス攻略 17歩目

あらすじ
フェイたちはユグドラシル2世が襲われているのを確認、ギアで助太刀に入る。ゲブラーのハイシャオと戦う。上手く撃退したのだが、エリィが連れ去られてしまう。
ユグドラシルはタムズで修理される。その間、一行は再会(エリィを除いた)楽しむ。そこには、バルトの案によってユグドラシル内に保護されることになったマルーも含まれる。特にバルトとタムズ艦長は意気投合した模様。
一方、ゲブラー内ではエリィの裏切りに対してはミァンが処分を下すことになった。ミァンは一計を案じ、ユグドラシルを攻撃しやすくするために、催眠術をかけてエリィ/ヴィエルジェを脱出させる。催眠エリィはユグドラシル機関室に忍び込み、エンジントラブルを生じさせた。
しかし、シタンがやってきていつもの落ち着いた調子でこれを直し、ゲブラー隊を迎え撃つ。ラムサスが操るハイシャオが強く、フェイが生命維持装置が必要になるほどの重体に陥る。「教会」の病院を頼ることに決まった。24時間23分15秒


メモ
ハイシャオ…ドミニアとケルビナが操るゲブラーの水中艦。フェイ、エリィ、バルトの3人で楽勝した。
ブレードガッシュ…2度目の襲撃のときドミニアが操ったギア。
エトーン…死霊を浄化する「教会」所属の聖職者。名前は贖罪者を表す。「教会」には一般人は入れないが、エトーンの紹介があれば何とかなるかも。表向きは死霊の退治が目的だが、本来はソラリスが地上人の適任者を選出し、堕落した教会の人間の監視・処分を行うことが目的だったっぽい。さらに付け加えると、降りてくる死霊とは「教会」が選びカレルレンが術を施した(M計画)ヒトであった。(20歩目より)

・ドミニアの話からすると、エリィは地上人とソラリス人の混血なのかもしれない。ドミニアはエリィの能力にコンプレックスを抱いている。
・バルトたちは、エルルの悪魔にやられて砂漠の底に沈んだら、そこに2世があったという幸運に恵まれた。


感想
ラムサスのハイシャオ戦、装備が不十分で負けちゃったよ! ギア戦はとにかく一度戦ってみてからの事前の準備だけが重要で、後は同じコマンドを繰り返す戦い方のままなのだ。
途中、ドミニアがミァンの瞳にビビる場面があった。そんなミァンもエリィの瞳を「澄んだ湖面のような碧色」と誉めた。若いマルーも含めて、ゼノギアスの女の人は全員目が奇麗だと思う。
ところで何でユグドラの面々はエリィのことを知っているんだろう? 全員、初対面じゃなかったろうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。