スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第14回MMD杯本選】 オリジナル曲「minim」【ミク・いろは】

少し前のことですが、MMD杯ものを投稿しました。。。今回は映像について振り返ります。




やりたかったこと:

音源に使ったシンセの巨大な空間の中をキャラが漂い、一方が歌っている間、もう一方が裏方役に徹する動画。
苦労人風のいろはさんは肉体労働、調教手間いらずのミクさんはほぼ魔法使いで明確に区別する。


きっかけ:

1、「Alt + PrtSc」
去年の12月、当ブログで音楽制作用の記事を盛んに更新しているとき、「Alt + PrtSc」でダイアログをそのまま画像に保存できることを知りました。PC歴15年ほどで初めて知った(恥)…。


2、孀婦岩
1月4日だったかに、下の映像を始め、世界各地の海底から突き出た岩の映像やネットの記事を見ながら、5時間くらいかけて歌メロ部分を考えました。

孀婦岩ダイビング1998


それで、、、こういう地形を海底から見た場合、スカイツリーのような巨大な建造物が海の中にそびえ建っている感じなのかな~とか、そういう光景の周りを漂うのは気持ちいいだろうな~とか思ったのでした。あの辺の水深は分かりませんが。
映像の後半に歌メロの元ネタが流れますね。Enyaの「Storms In Africa」だったかな?

…で、ハッキリと意識はしませんでしたが、この音楽の視覚イメージは、シンセの巨大な空間をキャラが漂うものになりました。


3、「Chandelier」の女の子
それからまた別の日に、次の動画を目にしました。

Sia - Chandelier (Official Video)


この、胸よりも腹の方が出っ張ってる、当に「子供」って体型なのに、大人顔負けの躍動感を見せる異様な光景、気持ち悪いギャップが心に残りました。
…で、猫村いろはの大人っぽい声色と、見た目子供の設定のギャップは、私もどうしたものやらといつも思っていましたが、何か、一つのイメージを得たような気がしました。

それまで、ISAO式猫村いろはのMMDモデルは、自分の手がける歌声とはイメージが全く違っていました。「これはこの声の持ち主じゃない」という認識でしたが、大きく変わりました。

むしろ、こうしたギャップがエキセントリックな歌声を引き立てる方に働くかもしれない、、、そんなことを考えた記憶があります。

それの確認ですね。
以上の3点が混ざり合って、MMDやってみようかな~って意志にぼんやりとまとまっていったみたいです、いま振り返ると。そして2,3日作業が上手くいっている折に、MMD杯の開催を知ったので、勢いで参加って流れです。


自己採点:

60点。結局、時間足りませんでした。
ミクさんがシンセの空間を飛び出す辺りがとにかく恥ずかしいです。。。"いろは"が歌い出すまで4フレーズで、それまでボカロエディタを相応の姿にしなきゃなんない筋書きです。

なんで宇宙なのかは、、、ボカロの入力は、やっぱりキャラクターに生命を吹き込む行いなので、シンセの入力とは違うので、場所も変更かな~って魂胆でした。でも移動とそういう様子の描写には、4フレーズでは不十分でした。

とは言っても着いたら着いたで、ノート入力とチェックとVEL変更しかやってないし。。。本当はもっと、ビブラートやPITの変更とかいろんな作業を経て、実際の歌声になっているんですが、技術的・時間的に無理でした。。。

あとパンツはなるべく隠したかったんですが、スカートの裾を操作する時間もまたありませんでした。

ボカロエディタはUIが殺風景すぎて、編集作業の映像化は難しいんだな~とか、半ば呆れました。本当に「歌わせる」以上の機能がなくて、上手い演出の仕方が浮かびませんでした。


1か月前の予選動画のときは、、、
・キャラにポーズをとらせる
・リップシンク
・画像化したダイアログを Gimp と NiVE でステージっぽくする
・その .avi を背景にして合成
…ってしかできなかったので、その頃からすると、随分とたくさんの事ができるようにはなったのですが、やっぱり時間が足りなかったの一言に尽きます。
この動画に必要な技術や知識が揃って、停滞することなく作業が進むようになったのが木曜日ころでした。なので、ヌルヌル動くところと全く動かないところとで、大きな差がある動画になったな~と反省しています。


専用の制作日記が15,000字にもなりました。この手の詰め込み学習で急速に得たものは、記憶から失われるのもまた速いので、ちょくちょくポーズやモーションを拵えたり、エフェクトを使っていって、忘れていかないようにしたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。