スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Limelite のマニュアル和訳 6

Limelite というリズムマシーンのマニュアルを和訳していきます。元ファイル → こちら

6回目は、各サンプラーの機能についてです。



Shared controls

Several controls are common to all samplers:Gain and Pan determine mix volume and panning respectively. Acc determines the range between lo and hi accented hits. Higher values result in greater differentiation.

いくつかのコントロールは、すべてのサンプラーに共通しています:
「Gain」と「Pan」は、それぞれ Mix Volume と Panning を決定します。
「ACC」は、Lo と Hi の間の Accented なヒットの範囲を決定します。値が大きいほど、より大きな差別化につながります。


While the Solo buttons deactivates other samplers for solo auditioning, each sampler can also be muted individually by clicking on the section label. Wav selects the sample (each sampler has 128 samples) and Tune defines pitch transposition.

「Solo」ボタンは、ソロ演奏のために他のサンプラーの演奏を止める一方で、各サンプラーも、セクション・ラベルをクリックすることで、個別にミュートすることができます。
「Wav」はサンプルを選び(各サンプラーは128のサンプルを持つ)、「Tune」はピッチのトランスポーズを定義します。


Cut and Res define filter cutoff and resonance respectively. Select the filter type with the LP / BP / HP knobs (for low-pass, band-pass and high-pass respectively).

「Cut」と「Res」は、それぞれフィルターのカットオフとレゾナンスを決めます。フィルターのタイプを、「LP / BP / HP」のノブから選んでください。それぞれローパス、バンドパス、ハイパスを示します。

この辺りは、DTMでは当たり前の概念ですね。128もの WAV サンプルをノブを回して選択するところが新鮮に感じます。ですが、とても操作しづらいです。

この.wav サンプルは自分のお気に入りのものを使うことも出来ます。Reaktor は内部構造に手を加えることができるので好きな .wav を取り出したり加えたりが出来ます。詳しくは こちら から。


Kick and snare

The Kick and Snare share identical controls, with the exception of the filters. The kick has a lowpass filter and an optional low cut button to remove low frequencies. The Snare features a filter which can operate in either lowpass, bandpass or highpass mode (the knob next to cut selects which mode).

キックとスネアは、フィルタを除いて、同一のコントロールを共有しています。キックは、ローパスフィルタと低周波数を除去するためのオプションのローカットボタンがあります。スネアはローパス、バンドパスまたはハイパスモードのいずれかで動作可能なフィルタを備えています。


St defines sample start position; H and D determine the hold and release time of the envelope respectively.

「St」はサンプルのスタート位置を決めます。「H」と「D]は、envelope の Hold と Release タイムをそれぞれ決定します。


Sat determines the amount of saturation distortion, and the Shp knob controls a sound shaper that can either ‘thin’ (left) or ‘fatten’ (right) samples. Sm controls the amount of smoothing (effectively the attack and release time of gain changes). High settings produce less undesirable artefacts at the expense of decreased sound shaping.

「Sat」はサチュレーションの歪みの量を決定し、「Shp」ノブは、サウンド・シェイパーをコントロールします。左の"thin" か右の"fatten" のどちらでも可能です。「Sm」はスムージングの量を調節します。ゲインの変化のアタックとリリースタイムに効果的です。高い設定は、減少したサウンドシェーピングを犠牲にして、好ましいアーティファクトを生成します。


Mod routes the mod sequence to one of several parameters in the section – Wav (wav selection), P (pitch), D (decay time), or Cut (filter cutoff). The Snare mod menu also includes an entry for Flam time.

「Mod」は、セクション内のいくつかのパラメータの一つへと Mod Sequence を通します。「Wav(.wav の選択)」「P(ピッチ)」「D(ディケイ・タイム」、「Cut(フィルターのカットオフ)」などです。スネアだけは、「Flam」タイムのエントリーを含みます。


Hat

The Hat unit contains 2 samplers, one for open and one for closed hat samples. Thus, there are 2 decay times -CD (closed decay) and OD (open decay). When Link is enabled, the 2 samplers operate monophonically, in that triggering one will terminate the other – thus emulating a real hi-hat on an acoustic drum kit.
The Mod menu is the same as with Kick and Snare.

Hat のユニットはオープン・ハイハットとクローズドの2つのサンプラーを含みます。従って、2つのディケイタイム、、、「CD(Closed Decay)」と「OD(Open Decay)」があります。「Link」が有効なとき、2つのサンプラーはモノフォニックに操作されます。一方が鳴ると、一方は鳴り止みます。このようにして、現実のアコースティック・ドラムキットのハイハットをエミュレートします。
Mod のメニューは、Kick や Snare と同じです。







Limelite の使い方、マニュアル和訳

トップページ
1、紹介とクイックスタートと概要
2、シーケンサーセクション
3、シーケンサーセクションの続きと Remix セクション
4、Remix セクションの続き
5、Out セクション
6、各サンプラーの機能 ~Kick, Snare, Hat~ ← 今ココ!
7、各サンプラーの機能 ~Tie, Pod~ と Pulp セクション
8、XFX セクション
9、Delay, Mix, EQ, Filter, Magic
10、midiノートの割り当て、サンプルの確認・変更方法


スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。