スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さとうささら】 Lovin' You / Minnie Riperton 【CeVIOカバー曲】

CeVIOの使い勝手を確かめるために、英語の曲を歌わせてみました↓




CeVIOの公式ページです。 → http://cevio.jp/

前回の記事の、面倒くさいことこの上ないお絵かきの最中に、この新しいソフトウェアのことを知り、早々とお絵かきを切り上げてこっちで遊んでいました。

うん、これはとても使いやすいソフトですね。動作は快適だし、UIも明瞭簡潔、ボーカロイドを使ったことある人なら、何をどうやったら歌いだすかが直感ですぐに分かると思います。
それでまた、音の繋がりに不自然なところがなく、ベタ打ちでの性能は、ボカロ並みかそれ以上だと感じました。
気軽に機械に歌歌わすことを知りたいのなら、持ってこいのソフトウェアだと思います。

ところが、あまりにも操作が明瞭簡潔なため、ベタ打ちを終えると、それ以上のことに関して何の手立てもないことに気づきました。ボカロで言う、コントロール・トラックが全然ないんです。
結局のところ、ノート入力のテクニックだけで、歌唱の表現力を上げていくしかありません(たぶん)。それも、クオンタイズが1/32なので、ボカロほど細かくノートを分割することもできません。

まぁフリーソフトなので、こんなものだろうと思います。
音の繋がりは本当に優れているので、細かくノートを分割して、しゃくり上げるその他の操作を施しても、自然に歌い上げます。
でも音量調整もできないので、書き出し後に大きく発音する語を小さくしたりなどの作業が、多々必要になります。

とにかく、ノートの入力テクでしか、歌手の個性の追求のようなことができません。このままでは、みんな同じような歌わせ方になるかも…と感じました。その辺が製品化でどうなるでしょうか??? ボカロでいうコントロール・トラックのようなものが登場するのだろうか???
それとももっと秘密があった? ブレス機能をもっと確かめればよかっただろうか?




英語その他の外国語の歌わせ方については、、、基本的に無理だと思いました♪ これは外国語を歌わせるものじゃないということです(当たり前)。

・子音と母音を分けて入力することが出来ないので、全部の語を母音と共に入力して、書き出し後に、子音だけの音の部分の母音を音量調節する羽目になりました。あらゆる語の、一音節一音節を丹念にチェックするのは、相当な愛情がないと無理です。
音節前の子音だけ音は、まぁ、母音とともに入力してもそれほど無理なく聴こえる(dream の d)みたいですけど、音節末の方は、確実にミュートか音量調節が必要ですね。

喋らせる方は、子音と母音を別々に調整できるような機能があったような気が。。。そういうのが歌声の方にもあると話は少し変わってきます。

・でも、母音の不足は、ボーカロイド以上にどうしようもありません。

・子音の不足(v, th, rとlの歌い分けとか)については、今回、抽出した子音だけの音をいろいろ弄ってみました。
さ行の子音 [s] を、二度ほど音程を上げて半分くらいの短さにすると、[th] っぽくなるかな~とか、いろいろ試しました。

その変更箇所たるや、膨大な数に登る(英語は世界一たくさんの音節の種類がある言語らしいので)ため、かなり凝った作業になりました。
なぜそんなに頑張ったかというと、エディタにキャラのグラフィックが表示されてて、なんか、「頑張っちゃおうっかな♪」って気分になったからです。これは心憎いアイデアだと思いました。セイレーンに魅了される男の気持ちが、少し分かった気がします(それでもこんな出来ですが)。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。