スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM/Vocaloidにハマったいきさつ 3

初めての作品を投稿する際の苦労は全然描き切れてないので、付け加えます。

歌声の調教が終わっても、そのままだと声がか細く小さいので、SoundEngineFreeというソフトを落としてエフェクトを加えた。初めてなのでヘルプを見ながらなのだが、見なければ分からないし、見ても全然わからない。イコライザーとかコンプレッサー・リミッターとかディエッサーとかDCオフセットとかノーマライズとかフィルターとかリバーブとかディレイとか、何から手をつけていいのかよく分からない語句がたくさん並んでいて、勉強のためにいくつかの関連サイトや動画を見て勉強した。こことかこことか。

この時点で煩雑になったお気に入りを整理し、あらたにDTMという項目を設けた。

次に、出そろった歌声のwavファイルとオケのwavファイルをミックスさせるために再びAudacityのお世話になった。使い方を学ぶためにここを参照した。

音楽が出来上がったので動画にする作業に取り掛かる。ウィンドウズ・ムービー・メーカーを、適当に使いながら使い方を学ぶ。そのままうpしたら画質が酷くって再エンコされているのがわかった。動画を高画質でうpするためにAviUtilというのが必要なのはゲームの実況を見ていた頃に学んでいたので、これを実行する。
で、ようやく作品のうpにたどりついた。

これらは読み返してみると一本道でたどり着いたように見えるけれど、他のソフト・解説サイトと比較しながら「こっちのが自分に合っている」と理解するまで失敗したことで、定着した方法である。
たとえば最初のDAW取得のためにFL studioDominoも落としてサイトを読み込んで断念したり、ミックスの方法もMusicStudioProducerで試して断念したりした結果、たどり着いたものだ。

ここまでの感想を述べると、自分の知識(筆者の場合0から)とPC(OSとかスペックとか)が軸となる、「自分の環境」というものに適した楽曲・動画の作成方法は、、、自分で学ぶしかないっぽい。学ぶとは、検索してソフトをダウンロードして、全く見慣れぬボタンの意味を理解するために解説サイトを読み込んで、操作を試して、成否を判断するということ。
最初のmidiファイルの用意から最後の動画のうpまで、その苦労は並大抵のものじゃなかった。こんなに短期間でものを読んだり考えたり実行してそして失敗しまくった記憶はない。慣れれば何でもないことなんだけど。


とにかく、今現在のカバー曲のうp方法を備忘録代わりに記してみる。あ、ボーカロイド以外はほぼ全部フリーソフトでおこなう場合のね。
1、何かカバーしてみたい曲があったらそのmidiを用意する。こことかこことかここで。
2、Dominoでmidiをいじる。歌声パートをボカロエディタでいじりやすく変更する。また歌声を除いたオケ・パートを別につくる。VSTiやSoundFontで洗練された音に変えるのもよし。1でmidiが見つからなかったらDominoで耳コピするか諦める。
3、2でつくったオケ・パートをWAVかMP3形式に変える。方法は3つ。Timidityを使う。もしくはmidiをitunesで鳴らしたのち同ソフトで変換(手っ取り早いけど音割れするときがある)。いちばん面倒だけどきちんとしたGMのmidi音が得られるのがWinampを使う方法。
4、midiの歌パートをボーカロイド・エディタに放り込んで調教開始。
4.1、このときはちゅねのないしょを使って、3のWAVかMP3をボカロ・エディタにレンダリングして一緒に鳴らすと調教しやすい。同時にテンポやタイミングも合わせる。
4.2、このとき原曲のテンポとのズレが気になることがある。原曲のテンポを知りたいときは、trackAxPcに原曲ファイルを放り込んで、時計のマークのアイコンを押すと分かる。他いろいろ方法があるハズ。
5、調教が済んだらWAVに書き出し、SoundEngineFreeで、いろいろエフェクトをかける。最低限ノーマライズで音量を上げないと、歌声が聴こえない作品になる。
6、オケのWAVと歌声のWAVが揃ったので、AudacityRadioLineFreeでMixする。
7、音楽が出来上がったので動画制作。ウィンドウズ・ムービー・メーカーとか、いろいろある。
8、出来上がった動画をAviUtlでMPEG-4 AVC/H.264形式の高画質なものに変える。のちSmileVideoを通じて投稿。7、8をニコニコ・ムービーメーカーで行うという手もある。
9、コメントやマイリス数の増加にドキドキしたり伸びずにガッカリしたりして、次の制作を思い立ち1に戻る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。