スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brigada Victor Jara のページ

前回の記事で偶然知った、Brigada Victor Jara っていうフォークグループ、、、っていうかポルトガルの音楽文化が頭の中で爆発したようになって、夢中で調べていました。で、情報整理のためにページをつくってました↓

http://hatmine.web.fc2.com/matome/etc/brivicjar.html

聴くに聴いたりの調べに調べたりで2週間余、このくらいまとめると安心です。


いやぁ、ポルトガルがこんなに音楽が盛んな国だって全く知りませんでした。ポルトガルの文化って、普通ぜんぜんイメージ湧きませんよね? ルイ・コスタとかルイス・フィーゴとか(ちょっと古い)のサッカー選手以外に、ポルトガルの有名人を知ってる人、どれだけいるでしょーか。

国旗の色が醸しだすのは、上品でシックなイメージ。イスラムに支配されてたりの昔からの伝統が多分根付いているんだろうというイメージ。世界史のおさらいをすると、大航海時代にスペインと一緒に世界を制覇したことはあるけど、その後の政治的ゴタゴタで近代化・工業化が遅れてしまい、玉突き現象的影響で共和政への移行が20世紀になってから、民主化も1974年に達成とヨーロッパの中ではかなり遅い方って感じでした。

こうしたイメージの模索で気づいたのは、イタリアとの違いです。イタリアにはフェラーリとかの高級車、アルマーニとかの高級服があり、サッカーも強くていつもW杯の優勝候補で、F1のウィナーやチャンピオンもいる。料理も美味いってことで世界的に有名。
でも、ポルトガルには何にもない。国産車があるのかどうか分からないし、高級服デザイナーも思い浮かばない。サッカーは強いけど、W杯ユーロ杯で具体的結果を残せるほどじゃない。有名選手は国外のリーグでプレイする。F1も昔GPが開催されてたと思うけど、ドライバーはぜんぜんいない(ティアゴ・モンテイロとか?)。料理の話しも聞かない。
このように、ポルトガルの文化には具体的造形が何もないです。イタリアのフェラーリやアルマーニに当たるものがないです。日本の一般人は、ポルトガルって聞いても何も思い浮かびません。どれもこれも、他の欧州諸国の文化のような世界的知名度に欠けます。
でも歴史があるのは確かなので、地域に根づいた伝統文化も多分あるんだろう、、、っていう地味な、謎めいた高級観を国旗の色から感じるのみ、、、ってわけです。


だが、少なくとも音楽だけはマジですげぇ!
ファドってジャンルが独裁政権時代に国家的に喧伝されたようですけど、それはあまり心に響きませんでした。そういう最近のじゃなくて、民俗音楽がすげぇ。
調べてみると、ポルトガルの歴史ってのは民族の玉石混交の歴史であって、いろんな伝統音楽の交接が行われてたっぽい。小さな国のいろんな地方にいろんな民俗音楽が眠っていたらしくて、それを少しずつ掘り起こしたのが、Brigada Victor Jara っぽいです。


例えば、この曲、、、


これはセファラディムというスペイン系ユダヤ人の間に伝わる子守唄で、原曲は↓な感じです。



こんな感じで、個々の伝統音楽を現代風にアレンジする手腕、センスが見事です。どの曲についてもです。
ポルトガルがスゴいってより、Brigada…がスゴい ってことですが。


とにかく、世界にはまだまだ自分の知らない音楽があるんだなと驚いてます。たくさんの音楽文化に触れ、知り得た感覚を、自分のつくるものに活かしたいです。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。