スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤が…

最近は、CD購入熱もようやく冷めてきて、新しい曲づくりが完成間近まで来ました。
で、ニコ動に投稿するにあたって映像をどうするか考えるわけですけど、ここでまたやる気が失せてしまいます。

全くやる気起きません。投稿しなくてもいいのでは?、、、とさえ思います。
理由は複雑な私の心境にあります。簡単に言うと、前の動画がマイリス数1だったため、たくさんの視聴者に恵まれるのでもないのに凝った映像つくる気にはなれない、みたいなことです。


いろんな葛藤が渦巻いてます。それは、今のニコ動ボカロシーンに対する失望みたいなのが元になっていて、これはあまりグダグダと述べるようなものじゃないですね。書ける範囲だけで説明すると、、、

・いつ頃からか分からないが人々に取り沙汰されるのが、音楽よりも映像と作者のブランドになった

こういう見方からどうしても脱却できません。
私は音楽の出来だけに注目して個々の作品に接しているし、自分が作品を投稿するにあたっても、音楽を第一に注目してもらいたいため、何か、、、全体の雰囲気に対して、大きな齟齬を感じるようになりました。

そして、自分の作品が思うように視聴やマイリスに恵まれていない、、、という現実がやけに気になってます。
今までは音楽つくるのがとにかく楽しくて、他者の評価は気にして来なかったんですけど、初めて正面向いて相対している感じです。いろんな嫉妬や僻みと共に…。

でも、ボーカロイドが歌っているというだけで、最低でも100何回の再生があることは素直に驚くべきことです。何処の誰かも分からない無名のアマチュア自主制作音楽に過ぎないのに…。
あとそれから、ニコ動の前からDTMやってた人の話しを聞くと、今の自分のような誰も聴く相手がいない状態でコツコツとつくって自分だけで楽しむのが当たり前だった時代があったわけです。
そーいう理解もあります。

でも一方で、投稿後何十時間で殿堂入り…という作品を見ても、あまりおめでたいこととは思えない自分もいます。

こんな具合で、ニコ動ボカロシーン全体を信じたい気持ちと、信じたくない気持ちとが、激しい戦いを繰り広げているってわけです。


こうやって書き下していると、自分は実に下らないことをテーマにあれこれ堂々巡りを繰り返しているのが、分かります。ん~、人間のサガってやつなんだろうけど、醜いなぁ~!


震災から一年経って、家や家族を失った人が報道されているのを改めて見ましたけど、人間が生きる上で本当に大事な事は、再生数やマイリス数とか(あとフォローされている数とか?)では断じてないはずです。
まず、働くことが出来て生活がしっかりしていること、日常を共にする家族がいること。…1
それが土台となって、音楽つくるとかの趣味がある。…2
その上に、再生数とかマイryがある。…3

今の私は、生活はしっかりしていて今のところ問題なし。
音楽つくる趣味の面では、新しい取り組みが完成間近。チップチューンは今まで矩形波とノイズしか使い方分からなかったけど、新たに正弦波の面白い使い方を知った。
他者からの評価はあまり恵まれているとは言えない。自分はブランドを築いて来なかったので、いつも無名の新人状態。

現状はこんな感じ。で、これからどうするか。。。
どうでもいいものだと頭では分かっているのに、何故こんなにも再生数ryとかは私を苦しめるのか?


再生数ryってのは作者の力だけでどうにかなるものじゃなく、作品に触れる人一人一人の行いに拠るものではないのか?
だから、そーいうものより、自分の力でどうにかなるもの、自分が全責任を負うもの、、、すなわち作品の出来だけに集中すればよいのでは???


…よって、こういう葛藤の最後にたどり着く私の姿勢を短くまとめると、、、
-Yes DTM, no communication.
みたいなことになります。ボーカロイドや集めた楽器たちを趣味の世界の友だちにすればいいのです。
そして、他者からの評価には知らんぷりを決め込む。期待しない。
昨日まで出来なかったことが今日できるようになった、、、そういう一歩一歩を自分だけで喜べばよいのだ、って何度も自分に言い聞かせてます。


でも、この辺はどうやっても上手く気持ちをコントロールできません。

人間の心の一番難しいところを目の当たりにしている感じです。ちょっと前に「イントゥ・ザ・ワイルド」って映画で知った言葉、、、
ーHappiness is only real, when shared
(幸せは誰かと共有できたときだけ現実になる。言い換えると、誰かと共有できない幸せは、現実的なものじゃない)
…これです。本当にその通りだと深く噛みしめてます。当に人間のサガです。


もうすぐDTM/VOCALOIDを始めて4年…、いろいろ出来るようになりました。でも、その一歩一歩の幸せを共有できる人は身近にはいません。そういう寂しさを再生数ryで埋めようと躍起になって失望してるわけか。なるほど。赤の他人なのだから、期待したとおりに行くことのほうが珍しいのだって考えなくちゃダメだ。

でも、せめて、"こういうことが出来るようになったんだよ~"って話しを聴いてもらえる人がいればよいのですが…。一緒に喜んでくれなくても、ただ話しを聴いてくれるだけでいいから。

もう、どっかのキャバクラの姉ちゃんとかに「こんな音楽つくれるようになったんだよ~、ウィック」みたいに思いっきり絡んでしまおうかなぁ。嫌な客だと思われるくらいにしつこく、マイリス数1の音楽を…www

とすると、またお金が…。ウ~ム…。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。