スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

midiキーボードとオーディオI/F

クリスマスの時期にmidiキーボードとオーディオI/Fを買いました。
自らへのプレゼントというわけではないんですが。。。

・KORG の microKey の 37鍵型
商品のページ : http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0043C599S
打ち込みのとき便利かなと思ってクリックしました。
でもDominoでリアルタイム録音するにはちょっとレイテンシーが気になります。
VSTHostでいろんな楽器鳴らすときは、レイテンシーは感じるけど気になるほどではないです。
そしてこの瞬間、私は無数のニセ楽器の似非演奏家に変身します。ハープだったりバンジョーだったりチェンバロだったり矩形波音だったりヴィブラフォンだったりオルゴール音だったりトルコの民族楽器だったりシタールだったり、もうありとあらゆる楽器の演奏っていうか、自分の指を通じて音を鳴らすことができます…。
全部の全部、触ったことはおろか実物を見たこともないというのに…。インチキの極みですね。

サイズはPCのキーボードよりちょっと大きいくらいで、テーブルにちょこんと乗って邪魔になりません。
コード一つですぐPCと繋がるのも簡潔でいいです。鍵は37個で3オクターブ分だけど、左端に5オクターブくらい上げ下げできるボタンがあるので、充分足ります。



・Steinberg の CI1
(2010/08/02)
Steinberg Media Technologies AG/Steinberg Japan

商品詳細を見る
オーディオインターフェース CI1


これはギターの演奏のときも必要なんですが、目当てはもっと別のところにあります。
去年の今頃投稿したヤツ、、、



こういうエフェクト効果を変化させながらの録音をするために必要なんです。今までは(って一回しか作ってないけど)、PCの出力端子と入力端子を一本のケーブルで繋いでたので耳で確かめることが出来なかったけど、間にこれを挟むことで耳で変化をチェックしながら録音が可能です。
って言ってもまだ使ってないです。袋に入ったまま。

前々から記事にしている「二十歳の原点」の制作が全ての足かせになってます。めんどいです。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。