スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF9 攻略日記 14

あらすじ
クジャについて何か知ることができそうなドワーフの聖地に行きたい。そこには村で結婚した夫婦しか行けない習わしなので、ジタンとダガー、ビビとクイナがそれぞれ仮初めの(村の中だけの)結婚式をあげる。
その間、村に食べ物を盗む泥棒が現れた。そいつを追いつつ、コンデヤの山道を往く。
泥棒はエーコという女の子だった。小さいモーグリと一緒だったが、そのモーグリを追ってクイナが離脱。代わりにエーコが加わって、エーコの家を目指す。

何枚か色の違う石版を見つけた。巨大な樹が見えてきた。これがドワーフの聖地であり、イーファの樹という。ヒルギガースと戦闘。
山道を抜け、エーコの故郷であるマダイン・サリに到着した。エーコに料理を作ってもらいながら、村を探索して召喚士たちのことを知る。
イーファの樹は召喚士によって封印されているため、エーコと一緒に向かう。24時間39分。


メモ
ヒルギガース … 地震を使ってくるので、ダガーやエーコにレビテトを覚えさせておくとよい。妖精のファルフというアイテムが盗めるらしいのだが、どうやっても無理だった。1時間近く盗むを繰り返したと思う。
召喚士の一族 … 500年ほど前に霧の大陸からやって来た。自然をあがめる一族で、この星をガイアと呼び、召喚獣はガイアを守る存在と考えていた。召喚獣を研究し、発見したものを壁に描いていた。10年前に天変地異に遭って村は廃墟と化した。生き残った人も無事では済まなかったという。それから4年後にエーコが生まれる。しかし早くに両親を亡くし、1年前に祖父も死んだ。最後の生き残りであるエーコは、召喚壁にある塚に香を焚くのを絶やさない。6匹のモーグリたちが彼女を守っている。
召喚士と召喚獣 … エーコは16歳になったら召喚獣の耐性がつくので、好きな召喚獣と一緒に村を出てもよいと言われていた。どの召喚獣と結びつくかは召喚士が成熟していないと選べない。16にならないと選ぶことも離れることもできない。召喚士は角で召喚獣と交感する。
イーファの樹 … 召喚士たちが召喚に失敗した召喚獣を封じた場所。バリアが張ってあって入れない。コンデヤ・パタにとっては聖地。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。