スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF9 攻略日記 4

あらすじ
辺境の村ダリに到着した一行。
宿屋で姫が何処に向かうかでまたもめる。ダガーは理由は言えないがどうしてもリンドブルムに行かねばならないらしい。
村を探索。ダガーは市井の人々の言葉を勉強。次第にこの村の怪しい雰囲気が明らかになる。地下からチョコボの鳴き声が聞こえる。意味不明なことを呟く宿屋の主人。無愛想な村長。子供と年寄りしかいない。畑はあるが大人がいないなど。そして突然ビビがさらわれてしまう。宿屋の主人が絡んでいる模様。
スタイナーは放っておいて、ダガーと一緒に村の地下に行ってみる。潜入の結果、、、

・ここはかつて一面の畑がひろがる農村だった
・しかし半年ほど前に、アレクサンドリアからの受注で人形を生産するようになった
・その人形とはビビとよく似た姿のもの
・製造方法は霧の力で卵状態のをつくって、工場内をチョコボの脚力で移動。もう一回霧を吹きつけ(?)、孵化させる(?)。のち木箱につめて3体くらいを一つの樽に入れる。
・運搬にはカーゴシップを使う。カーゴシップは、村の外れの物見山が管制塔でかつての畑が滑走路のような感じ。
・運搬は2日に1回。ちなみに物見山の老人はコーシーが好き。
・村の老婆が一人農業を続ける他、大人はみな地下の工場で働くようになった。金になるからである
・あと、村長と宿屋の主人は兄弟で、あんまり仲よくない。

…このようなことが分かった。

黒のワルツ2号がやってきて、姫を連れ去るとか。スタイナーも含め、四人で撃退する。
ジタンらはアレクサンドリア行きのカーゴシップを利用してリンドブルムを目指す。ただしビビが大きなショックを受けている。4時間53分。

メモ
黒のワルツ2号 … とんがり帽子とレザープレイトが盗める。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。