スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesの話し

iTunes のライブラリがめでたく(?)1万曲を超えたので、記念にVOCALOIDのジャンルを設けました。

…っていうか皆さんはどのようにジャンル分けしていますか? 特にボカロものの扱い。

iTunesを上手く使いこなすには、音楽データの整頓・管理の仕方が何と言っても重要ですよね。ジャンル分け、レート付け、プレイリスト作成などなど…。そーいう話しって世間で余り耳にしないので、他人がどうやってるのか知りたいです。

私はジャンル分けを画像のようにしています。



自分の音楽の聴き方・接し方をよ~く吟味して最初に決めたんです。
まず自分にとっての音楽を3つに定義・分類。

・音を楽しむ音楽 → Inst
・歌を楽しむ音楽の日本語 → Japanese
・歌を楽しむ音楽の外国語(主に英語) → Rock


極めて単純に且つ確実に分類できる概念として、「歌があるかどうか」「その歌は日本語かそれ以外か」を採用しました。CDDBが定義してくる、社会通念上のジャンルは煩雑すぎるので頭の中から一旦削除。あれだとジャンルを横断している作品の分類に非常に困ります。それに、あれもこれもと採用すると探しづらくなります。画像のところは20個以内にしておかないとどうにも不便です、私の場合。

そんな調子でさらに細かく分ける。。。

Japanese / 60s ~ → 10年ごと。約2000曲。
Rock / 60s ~ → 同じく10年ごと。約6000曲。


歌を楽しむ音楽として定義付けした Japanese と Rock を「/」を使って10年ごとに分割。時代ごとの音の変遷・流行り廃りに注目して楽しんでいるからです。これである程度、社会通念上のジャンルと重ねることができます。

次に音を楽しむ音楽は、、、

Inst → テクノ/エレクトロニカなど打ち込みもの。約1000曲。
Inst / Jazz / World → ワールドミュージックやジャズとかの生音もの。少し。
Classical → いわゆるクラシックもの。少し。
Inst / Data / Game → アニメやゲームもの。少し。


このように音の内容で分割しました。
DTMやVOCALOIDの音楽は「Inst / Data / Game」のところに「Data」のつもりで入れてたんですけど、今日から分離させた訳です。頭に「Inst / 」って付いてるのは頭文字の関係からです。VOCALOIDだとRock群の下になってしまい、いちいちスクロールしなくちゃならなくなります。



次にレート付けのルール。
これは曲の評価であると共に、雰囲気分けの意味で使っています。

★★★ → ノリノリのドーパミン分泌系の洋楽。ポップで親しみやすいメロディの歌もの。要するにRock~で好きなもの。
★★★★ → 同じくドーパミン系の日本語歌もの。Japanese~で好きなもの。
★★★★★ → ゆったりまったりのセロトニン分泌系。要するにInst~で好きなもの。


この方法で、上記のジャンル分けでも上手く分類しきれない音楽(歌声を音のように使う音楽)とかを、好みに従って分類しちゃいます。結局、自分の好きな音楽をある程度まとまった形で聴ければいいんです。社会通念上のジャンルにではなく、自分の好みに従ってiTunesが働く方がソフトの目的に適っていると思いますね。

例えば、この記事は ★★★★★ のシャッフルをBGMにして書いてます。
テクノ/エレクトロニカがあったり、難解なプログレがあったり、アマチュアのボカロものがあったり、ピコピコのチップチューンに続いてグレゴリオ聖歌が飛び込んできたり、、、社会通念上のジャンル的にはカオスですけど、無理やり楽しんじゃいます。あと、歌が思考を邪魔しないルールが徹底して守られてます(←作業するとき重要なこと)。

ドライブするときなんかは、★★★★ や ★★★ を順番に流したり、シャッフルしたりしてます。これもジャンル的には陽気なカオスになります。で、このときは歌のポップなメロディとか歌詞のメッセージ性なんかで、頭の中をいっぱいにしてもらいたいわけです。

このように、生活やその場の気分に応じて用途分けされた音楽が気軽に流れてくることがiTunesの大事なところだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。