スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの面白アプリ紹介記事

遊んでみて面白かったものDTMで使えそうなものを、手っ取り早くメモ書き。

Beatwave



ご覧のとおり、4つのレイヤーをもつシーケンサーアプリです。まぁ有名なアプリで知っている人には何を今更な紹介なんだけど。直感的な操作がウリです。ドレミ知らなくても全然平気、ただ指でなぞるだけでメロディになります。

シーケンサーって何だぁ?って人のために説明すると、まぁ現代のオルゴールです。短い小節だけど、繰り返し同じメロディ奏でます。レイヤーが4つあるということは、4つのパターンのメロディを同時に奏でることができます。

音色は3種類。でも下2段はペシペシいうスネアとポスポスいうバスドラで同じみたい。4つのレイヤーの全ての下2段を同じパターンにすると、そこそこノリノリになります。でもグルーヴ生むってほどではないかな? アンビエント向き。
さらにモーフィング機能ってのがあって(「GRID MORPHER」ってのをONにする)。ドットの位置が少しずつ変化、つまりメロディが少しずつ変わっていきます。ずっと聴いているとポヤ?ンとなることができます。

テンポやキーも簡単に変えられます。ミキサー機能もあって、各レイヤーの左右のPAN振りや音量調節もできます。セーブ/ロード機能も当然あるので、気に入ったパターンできたら保存できます。
WAV出力はあるらしいんだけど、パッと見で探し当てられなかった。アドオンってのを更に購入せねばならないのかな? 最悪、3.5mmのイヤホン用ジャックが両端についたケーブル買って、iPhoneとPCを繋ぎ、Audacityか何かで録音することが可能。その際、モノラルで片方からしか聴こえない音になるため、複製してもう一方に振るなど、一手間かかります。

あ、言い忘れてたけど、つまりここまで無料のアプリです。驚き! 罰当たりそう!

App Store のページ



・TablaTanpura



インドの楽器のアプリです。1000円というのは音楽アプリとしてはべらぼうに高い値段。アプリの中のセレブレティです。"私と交際できるのはこの世界に選ばれたほんの一握りの人間だけなのよ"、、、とでも言いたげに、ストア内のユーザーコメントは皆無、説明も英語でちんぷんかんぶん。よって購入には非常に勇気が要った!

かつブログの記事も日本にはないっぽい! 小生のが第一号(たぶん)!! カーッ、武者震いしちまうぜ!

でまぁ、要するにTablaとTanpuraという楽器2つ分なのでこの値段のようです。で、演奏できません。iPod似の再生/停止ボタンしかない。ただし二つを同時に鳴らしながら、演奏パターンを様々に変更できます。

でもTanpuraさんの方、パターン変更の際ちょっと不自然な音が生じちゃうかな? キーやFineの変更なんてもっての外って感じで、「1st String Tuning(動画画面の真ん中部分)」の変更がスムーズに行くか行かないかってところです。あまりコロコロ変化させるものじゃないみたいですね。あ、現在のバージョンでは3th~8thに増えてます。

一方のTablaさん、こちらはかなり優秀と見ました。音も(自分が知る限り)かなりリアルで、キーも自然に変更可能です。テンポも10?180BPMと幅広く変更可能、、、って10は低すぎではないですか? こんな亀の歩みみたいなスピードの音楽、、、必要なときがあるとは思えないなぁ…。さらにまた「Drut-Fast」って選んで高速にすると、今度は人間では叩ききれない速さで叩きまくります。もう心筋梗塞寸前の血圧やミシン針みたいな状態で、モーレツにボコスカやり始めます。音楽とは思えない、ギャグのスピードです。
でも音は上述のリアルさを少しも失わない。そこが優秀だと思う点です。

録音機能はないので、DTMに使いたいなら↑の原始的方法に頼るしかなさそうです。

App Store のページ


こんな感じで、新しい楽器がどんどん増えていってます。これらを使って何したいの? 何か描きたい世界でもあるの? って方向に速く話しを進めたいです。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。