スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュープリズム・ルウ編攻略 2

あらすじ
カローナの街を探索するうちに、街で噂のロッドと出会う。他、裏通りの存在を知る。
クラウスがアトリエの資料を調べる。"遺産"には強力な封印が施されている。この封印を解くには、前時代の大魔導士エルロイという人物の研究がヒントになる。彼のアトリエがあるという地下迷宮に行くことになった。しかし入り口で地獄耳の持ち主というミント様が待っていて、手分けして探すことになった。
結局ほとんど一人での探索になる。無限ループする回廊、石版を集め石版に乗る、転がる石をよける、動く石版に次々に乗り移る、骨の翼竜と戦闘というイベントを経て、やっとこさエルロイのアトリエにたどり着いた。探索すると、変な箱とティアラを見つけた。
アトリエを去ろうとすると、ベル&デューク・コンビが現れ、"遺産"の手がかりを寄こせと来た。ルウは毅然と拒否し、デュークと戦闘。倒したことは倒したが、隙をついてベルがティアラを奪った。
帰りに、螺旋階段で骨の翼竜から逃げるイベントを経て、ヘトヘトの状態で街に戻った。3時間23分。

メモ
ロッド … 武器職人で剣士。勝気な性格。酒場での情報によると、10人前の食事を食べることができるらしい。
エルロイ … 500年前の大魔導士。カラクリ仕掛けの人形を研究していた。
カドモン … 100年前の魔法使い。地下迷宮のエルロイのアトリエ用のカギをつくったところで病に倒れた。
ベル … 薄水色髪の気の強そうな女。 "遺産"を狙っている。
デューク … ベルの手下。ヒーロー物語が好きで、そのヒーローになりきる技を使う。

感想
何だったんだ、あの地下迷宮…。クリアーするのに2時間かかった。どのイベントもやり直しさせられたけれど、特に難しかったのが動く石版を次々とジャンプするやつ。あれだけで1時間はかかったんじゃないだろうか。動作は単純なので攻略のヒントなどはない。動きに慣れるしかないんだけど、着地判定の感覚が全く掴めず、似たような失敗を延々と繰り返した。俺は今後このゲームをクリアーできるのかと不安になるほどだった。


ここが一番厄介。ここまでも手こずるし、ここ以後もまだまだダンジョンが続く。所々でミントに笑わせてもらってやる気を養う。



やっとたどり着いたエルロイのアトリエ。



デュークとベル。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。