スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一回考えてみる

トレースやパクリについて気になって情報集めたので、もう一回まとめてみる。

トレースとは写真や画像の線をなぞって絵を描く技術のこと。他者の著作権物をトレースし、その素材元を明記しないと著作権侵害になる。しかし趣味の範囲内であれば問題視されることは少ない。
パクリとは他人の写真や画像をそのまま、または改変・加工して自分のものとしてしまうこと。出典を明らかにせず、本来なら元作者が受けるべき評価を自分のものにしてしまうこと。悪質。

今回騒動となっているYさんの落ち度は、、、
・有料素材(改変・加工が禁止されているものが多い)を、無断でパクリ・トレースして使っていたようであること。
・また、ブログでの釈明が全く不十分で、非難の声があがっているのに沈黙が続くこと。今後の対応について碌なことを述べていない。
・疑惑が浮上しているのに、平気な顔して作品がいろいろ市場に出回り中であること。
…というところか???

有料素材というのは決して軽く考えてはいけないもので、プロのカメラマンが血の滲むような努力で撮ったもの。
高い機材を使い、スタジオ借りたりモデル雇ったり、見る人を惹きつけるような構図をプロとして考え抜いたり、、、自分には全く知らない世界が広がっているんだろう。

これを無断でパクリ、トレースするのは、ニコ動内でも許されない。出典を明らかにする必要がある。
それをしないままニコ動外での商業活動にまで発展したのでは、ますます悪質になる。

この禁を破りまくったYさんは、関係各社と話しをつけなければならない。長い長い話し合いになるんだろう。


トレパクしないと絵を描けないと罵られてたりするけど、トレースが上手いというのだけでも、自分的には羨ましいのだが。
自分は、キャラが茶碗や箸を持つ手を描くのに3日かかった。自分の手の写真をもとに、トレースの試行錯誤を繰り返して、やっと自分なりに納得のいくものにした。それで、自分には全然才能ない(今後も続ける情熱が湧かない)と知った。
Yさんは今後、写真撮影と粘土こねてポーズつくる技を学んだらいいのではないか?
自分で撮った写真だったら、トレースなり資料として使うなりしても何の問題もない。

漫画家などは取材と称して皆やっているらしいし。クレヨンしんちゃんの作者の方は、死ぬほど身を乗り出してまで手に入れたい何かが、崖の何処かにあったんだろう。

でもその前に、Yさんには、とにかく関係各社と話しをつけてもらわないと何にも始まらない。
たくさんのボカロファンがじれったい思いでいる。荒れている動画、非表示になっている動画がある。

一方で、非難する方に個人情報を流出させるような非道の行いがあるのは理解できない。
自分の人生経験からすると、人間同士の主張が、互いににっちもさっちもいかなくなる典型例だと思うのだが。
最初に落ち度があった者を、一方がヤクザなやり方で責めるって。

それでもYさんには速く動き出してもらわなくてはならない。
現に市場に出回っている作品もあるんだし。
検証する側が企業に"こういう著作権侵害疑惑がある"と伝えても、「確認していない。ネットの噂にはいちいち対応していられない」という返事が多いみたいだ。
だから、やった人自身の方から動き出さなくてはならない。

…と自分のようなチッポケな存在が、ここで長々とまとめても、誰にも届きやしないゾ、と。
スポンサーサイト

テーマ : プロモーションビデオ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご訪問ありがとうございます。またご意見ありがとうございます。勉強になります。

トレースに関するご意見は、大体名無しさんのご意見の通りのことを理解しているつもりです。クレヨンしんちゃん云々のところで、自分でとった写真を使うことについての考えを述べています。
言葉足らずな所があるのは確かです。冒頭部分は、
>トレースとは写真や画像の線をなぞって絵を描く技術のこと。他者の著作権物をトレースし、「自作」と称すると著作権侵害になる。
に訂正しなくてはなりません。

私は同人文化に疎いです。様々なルールが業界に徹底していることがどんなに大切かって、身にしみて感じ取っているところです。マナーと呼ばれるものですね。
そういう、私のような「音楽が好きってだけでボーカロイド始めた人たち」が、どんどんボーマスに参加していってます(私自身は無縁です)。H氏もその一人のようです。
そういった事実が今回の騒動の背景にあるような気がしています。

よくマナーを知らないためか、不手際の連続でした。作品は当然のこと、最初の対応も二度目の対応も。
「最初に落ち度があった」とは、ここまでのことを言っています。

今や事態はビクとも動きません。
いま同人文化のルールに乗っ取って、H氏が自宅の住所をメールで知らせる手をとると、「ここに"回収・返金希望"ってメールすれば、H氏の住所を知れるぞ、【みんな!】」ということになりかねません。
そして、【返品を希望するのでもない方々】にまで、H氏の住所が知れ渡ることが考えられます。【どんな扱いをするかについて、何か悪い予感のする方たち】に、までです。
そういう人たちの存在は、名無しさんには心当たりあるのではないでしょうか?
あまりにも酷いと名誉毀損の罪になってしまうでしょうけど…。

これは在ってはならないことではないでしょうか?
そして、事態がこうなった今、、、H氏が次の判断に迷われるのも、無理はないと思いませんか?

現在の行き詰った状況には、そんな図式を思い描いています。

その打開には、ボーマスと虎の穴の通販で売買があったようなので、逆の道筋を通る方法がよいのではないかと考えます。
ボーマスで購入した人はボーマスで…、通販で購入した人は通販で…、回収・返金です。後者については、H氏が費用を負担することが筋だろうと思います。

他、何かよい方法がないか、「同人誌・回収・返金」でググッているところです。
確かに事例は幾つかありました。ご指摘ありがとうございました。

「音楽が好きってだけでボカロ始めた人たち=同人文化に疎い人たち」は、今回の騒動から、マナーと呼ばれるルールを徹底的に学ばなくてはなりません。
そうして、もっと精神的に引き締まったボーマスに変わってゆくと思います。マナーに則したボーマス(その他ニコ動外での活動全般)に、です。

ただし、その未来は、Y氏とH氏がご自身の行動を決断するところからスタートするんだと思います。何としても動いてもらわなくてはなりません。

No title

トレースの解釈が間違っています。
トレースした絵を自作というのは悪いことではありません。
自身で撮った写真などを使う場合は著作権侵害にはなりません。
(建築物などに著作権がある場合は建築物などの許可を得ないと自身で撮った写真をトレースしても著作権侵害になりますが)
悪いのは他者の著作権物をトレースした場合、公開、非公開に関わらず盗作および著作権侵害となります。

一方で、非難する方に個人情報を流出させるような非道の行いがあるのは理解できない。
自分の人生経験からすると、人間同士の主張が、互いににっちもさっちもいかなくなる典型例だと思うのだが。
最初に落ち度があった者を、一方がヤクザなやり方で責めるって。
とのことですが、
これはゆのみ氏と古川氏自身は個人情報を明かさず、回収と返金を望む購入者側にだけ個人情報を求めたことに発端があります。
回収側(ゆのみ氏、古川氏)は個人情報を隠したまま、なぜ購入者にだけ個人情報を晒せというのか?
これは一般的に考えてもおかしなことだと思いませんか?
一般常識などと照らし合わせてもおかしいことです。
(ちなみに同人誌などの回収は基本的に著者および発行者本人が行います。
イベントでスペースを取り直接回収を行う。
購入者に著者の所在を明らかにし郵便で行う。
のが基本です。)
そしてそのあまりに一方的で不自然な回収方法はいまだに改善されていません。
厳しい話をすれば、自費出版(同人誌)の場合は著者および発行者に全責任があり、販売した時点で、特定商取引法に基づく表記というのが必要になります。
また回収の際も特定商取引法に基づいて行うのが基本です。
つまり回収においても法を犯しているのです。
ただこの問題に関心がある方は法云々ではなく、常識的な考えを持って誠実な対応をするなら、一方的に購入者にのみ個人情報を晒させるような手段はとらないと分かっているので、不信感を覚え怒りや不安を感じているのです。

どうもこの問題の根本が何であるかご理解していないと思います。
何が問題なのか今一度、きちんとお考えになってみてください。
リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。