スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にChipTuneがつくれるソフトがあった!

ChipTuneとはファミコン風ピコピコサウンドで彩られた音楽のことです。

ひょんなきっかけでみつけたRetroMusicEditorというソフトがすごい!
ファミコン風ピコピコ音源が内蔵されたmidiシーケンサです。
midiシーケンサなので、いろいろmidiの内容を変更できて、鳴る音が全部ピコピコ音なわけです。
落としたmidiをインポートし、各トラックの音量を調整して聴いているだけでも楽しい…!
ドラムパートはデフォルトの矩形波からノイズ波に変える必要があるカナ!?
ちょっと残念なのは、単に視聴するだけでもビルドという全体ファイルのWave化が必要なことです。

いや、でもこれはもろ簡単にChipTuneのオケができる!!
早速カバー曲を一曲つくってるところです。で、いろいろChipTuneの特徴を勉強してます。
今までは、ChipTuneって一音一音VSTiで細かく音をつくらなきゃならないのかナァと辟易してたんです。
こうやってつくってたのかなぁ、みんな…。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Re:お久しぶりです(´・ω・`)

早速つくって、さっき記事にしました。

Chiptuneは音を揃えるのが確かに難しいです。
あるトラックが和音を奏でると、とたんにそのトラックの波形が音割れゾーンに達してしまいます。
Synth1はいろいろいじり倒して、filter部分のsatというツマミを127にすると、いくつかの楽器がファミコンぽくなるって気づいて、そのままです。

これを機にまた探ってみようと思います。

いつもいつもコメントありがとうございます!

お久しぶりです(´・ω・`)

お互い、やっとこさ一年を振り返る経験ができましたねw
これからも、仲良くしてやってください(´・ω・`)

8ビットサウンドは、心に染みますね(´;ω;`)
チップチューンは私も大好きですw
私は、Synth1で音作りします。
でも、チップチューンは、ほんとに難しいと思いました;

音が一つ一つ目立つので、不協和音一つで崩れる事が多々あって・・

いつかは、チップチューンも挑戦してみたいと思います。

長くなりましたが、ここらで失礼します(´・ω・`)ノ
リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。