スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starless / King Crimson

昼間にアップしました↓
「【巡音ルカ】 Starless / King Crimson 【カバー・前半のみ】」



今回の投稿の目玉は初のギター演奏&録音です。
ちょっとテンポが曖昧なところが残念です。そのせいで原曲よりねちっこい雰囲気になっちゃったかな?
あと音が安っぽい! シンセで鳴らしてる感じすらする!
これはギターそのもののせいなんでしょう…。なんてったって7000円の安物だもの…。

midiのSlowStringが、原曲のメロトロンとそっくりに鳴ってくれたのには驚きました。
あとドラムにSoundEngineFreeのサラウンド効果(左右のチャンネルで僅かに時間をずらす)っていうのをかけたら、なんか今までにない重厚なサウンドへと引き締まった気がする。

調教はビブラートを強めにして、オペラっぽい歌い方にしました。
ビブラートが弱いものも考えたんですけど、急に雰囲気が「健気」な歌になってしまって…。
健気さをとるか迫力をとるかで、後者を選びました。

絵はピアプロからextrayさんのものを借りました。
見つけたときはあまりにも雰囲気に合っていて驚きました。いつもだったらジャケを模した自作糞絵とたこルカのデタラニメを"あかまんぼう"さんのLipSyncで補うところなんですが、あまりにもマッチしていたので、一枚絵で押し切るのに何の迷いもありませんでした。
それにしても凄いナァ、この絵。。。よく星を描かなかったものだ…。"夜明け"だからか。
この場でもお礼言わせてもらいます、どうもありがとうございました! おかげで自分の思うルカのイメージをまた一つ形にできました!

一方で、プログレだからなのか、いつもにも増して反応が寂しいです…。
知らない人のために説明すると、プログレが熱かった'70年代の最後のアルバム、「レッド」の締めの曲です。
キング・クリムゾンは、まぁプログレを代表するバンドですね。リーダーのR.フリップは、バンドが"プログレ"扱いされるのは不本意みたいですが。
その最後のアルバムの最後の曲ということで、一つのバンドの終わり、ブームの終わり、時代の終わりを象徴するような、黄昏れた感じが好きです。
原曲ではこのあと8分もの即興演奏パートに移ります。
トリビアとして、俳優の高嶋政宏がカバーしていて、これが結構いい出来なんです。タグからすぐ辿りつけます。

ところで、この歌の歌詞ってCDやネットではたいてい2番と3番が逆に表示されてるんだけど、何でだ???
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまり考えてつくってないカバー曲ばかりなのに、毎度毎度コメントありがとうございます。
おかげさまで私のDTMも1年を迎えようとしています。
毎日ちょっとずつですけど、確かな進歩を感じてはいます。

これからも頑張っていきましょう!

No title

お久しぶりです。
どうも、++です(´・ω・`)
新曲聞かせていただきました。
カバーは、私もそのうちやってみたいです。
アレンジ加えれるぐらいの腕をつけてから><;

ギターの録音は難しいですよねw
私も音作りやら演奏やらで、大変痛い目にあっております。
いつか、そのノウハウもまとめたいなと・・
PC壊れた時に泣くので・・・(´;ω;`)

英語の調教もやってみたいとかで、
やりたい事がいっぱいですねw一つずつ潰していかないとw

おっと、また音楽理論?連載しだしたので
お暇な時にでも、寄ってくださいねw

それでは失礼します(´・ω・`)ノ
リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。