スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ミク・いろは】 真夜中のポリリズム(仮) 【インスト・テクノ】

新しい曲を投稿しました!




今回のは取り組んでみて良かった点と悔しい点が非常にハッキリ分かれました。

よかったこと
1、ビートスライス&グリッチ系のリズム

2分15秒から20秒間の辺りは、DTM始めた頃から求めていた感じで、半分くらい夢が叶ったかな~?と思っています。長かった~ヽ(^。^)ノ
いろいろやり方あるんでしょうけど、Reaktor L3 というビートスライス機器と、Glitch2っていうエフェクトの組み合わせがコツでした、自分の場合。

2、リアルタイム入力の方がいい
ピアノのことです。今までは全部マウスぽちぽちでしたが、自分で演奏すると、ヴェロシティ(押す強さ)やデュレーション(押す長さ)が求めるとおりに細やかにできる、この違いはあまりにも大きいことが分かりました。
変ロ短調(B♭m)とは5つの黒鍵全部とFとCを使うスケールなので、アルペジオだと、盛り上がった黒鍵を下から順番に押していくだけなので、演奏しやすいですね。今後も続けていきたいです。

3、変拍子でないと嫌だ
最近、変拍子に目覚めたというか、始終同じ拍子の音楽は寂しい、何かイタズラを仕掛けたいような欲求に駆られていて、それらがある程度満たされました。

これらは本当に数か月前までは全く考えられなかったことなので、自分の中では大きな一歩でした。


残念だったのは、「歌を絡ませられなかった」ことです。タイトルに従って、ポリリズムな歌ものを考えていました。でもポリリズムって、聴いて楽しむより自分で演奏なり歌って楽しむもの、いわゆる「弾いてみろ」「歌ってみろ」の一種なのだなと気がつきました。リズムに迷うはずもないボカロがポリリズムを歌っても面白くないなぁとなりました。

1か月くらい粘ったのですが、「1」と「3」に加えてポリリズムってのが、今の自分にはレベル高すぎると判断しました。


このように、音楽の広い世界を知って、いろいろできるようにはなってきているんですけど、それに比例して、歌ものが容易に思いつけなくなっています。これから先がちょっと不安です…。




使用機材:
DAW … Zynewave Podium 3.24
音源 … prova、初音ミクDark、猫村いろは、iKaossilator、Reaktor L3、
エフェクト … Glitch2、Replikaなど


スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。