スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くに来てしまった…

最近、鋭意制作中の作品の前半部分を、気持ちの区切りの意味で記事にします。ヒーローものっぽい虚勢の歌です。


【猫村いろは】 立ち上がれ! オワタマン\(^o^)/ 【Take2c】 powered by ピアプロ

----------------------------------------
歌詞:

年収100数十万、彼女はなしアラフォー
日々 胃袋満たすだけでも
しんどい時代さ
ため息 こぼれる

そんなときゃ、、、

立ち上がれ! オワタマン\(^o^)/
どうして震えてるの?
歌の材料あるじゃないか 今…

燃え上がれ! オワタマン\(^o^)/
貴様に明日はないよ♪
死に様見届けてやるから さぁ…


人間嫌い幾年 友達なしナニソレ?
胃袋 満たしても 心は
空虚な時代さ
ため息 満ちてる

そんな日にゃ、、、

立ち上がれ! オワタマン\(^o^)/
魂震えてるよ
声の源あるじゃないか 今…

燃え上がれ! オワタマン\(^o^)/
貴様に夢はないよ♪
その涙 歌ってあげるから さぁ…

----------------------------------------

猫村いろはの声の、エキセントリックな響きをここ1年強、探ってきました。その最新作です。
なんか、、、私は、自分を否定する歌詞でないと、この声色のポテンシャルを引き出せないみたいで(他の方法論が自分の中に一切ない)、今回のはだいぶ赤裸々になってます。

ボカロを始めた頃は、自分がこんなにもおバカな歌を真剣に歌わそうとすることなど、夢にも思いませんでした。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

【さとうささら】 Lovin' You / Minnie Riperton 【CeVIOカバー曲】

CeVIOの使い勝手を確かめるために、英語の曲を歌わせてみました↓




CeVIOの公式ページです。 → http://cevio.jp/

前回の記事の、面倒くさいことこの上ないお絵かきの最中に、この新しいソフトウェアのことを知り、早々とお絵かきを切り上げてこっちで遊んでいました。

うん、これはとても使いやすいソフトですね。動作は快適だし、UIも明瞭簡潔、ボーカロイドを使ったことある人なら、何をどうやったら歌いだすかが直感ですぐに分かると思います。
それでまた、音の繋がりに不自然なところがなく、ベタ打ちでの性能は、ボカロ並みかそれ以上だと感じました。
気軽に機械に歌歌わすことを知りたいのなら、持ってこいのソフトウェアだと思います。

ところが、あまりにも操作が明瞭簡潔なため、ベタ打ちを終えると、それ以上のことに関して何の手立てもないことに気づきました。ボカロで言う、コントロール・トラックが全然ないんです。
結局のところ、ノート入力のテクニックだけで、歌唱の表現力を上げていくしかありません(たぶん)。それも、クオンタイズが1/32なので、ボカロほど細かくノートを分割することもできません。

まぁフリーソフトなので、こんなものだろうと思います。
音の繋がりは本当に優れているので、細かくノートを分割して、しゃくり上げるその他の操作を施しても、自然に歌い上げます。
でも音量調整もできないので、書き出し後に大きく発音する語を小さくしたりなどの作業が、多々必要になります。

とにかく、ノートの入力テクでしか、歌手の個性の追求のようなことができません。このままでは、みんな同じような歌わせ方になるかも…と感じました。その辺が製品化でどうなるでしょうか??? ボカロでいうコントロール・トラックのようなものが登場するのだろうか???
それとももっと秘密があった? ブレス機能をもっと確かめればよかっただろうか?




英語その他の外国語の歌わせ方については、、、基本的に無理だと思いました♪ これは外国語を歌わせるものじゃないということです(当たり前)。

・子音と母音を分けて入力することが出来ないので、全部の語を母音と共に入力して、書き出し後に、子音だけの音の部分の母音を音量調節する羽目になりました。あらゆる語の、一音節一音節を丹念にチェックするのは、相当な愛情がないと無理です。
音節前の子音だけ音は、まぁ、母音とともに入力してもそれほど無理なく聴こえる(dream の d)みたいですけど、音節末の方は、確実にミュートか音量調節が必要ですね。

喋らせる方は、子音と母音を別々に調整できるような機能があったような気が。。。そういうのが歌声の方にもあると話は少し変わってきます。

・でも、母音の不足は、ボーカロイド以上にどうしようもありません。

・子音の不足(v, th, rとlの歌い分けとか)については、今回、抽出した子音だけの音をいろいろ弄ってみました。
さ行の子音 [s] を、二度ほど音程を上げて半分くらいの短さにすると、[th] っぽくなるかな~とか、いろいろ試しました。

その変更箇所たるや、膨大な数に登る(英語は世界一たくさんの音節の種類がある言語らしいので)ため、かなり凝った作業になりました。
なぜそんなに頑張ったかというと、エディタにキャラのグラフィックが表示されてて、なんか、「頑張っちゃおうっかな♪」って気分になったからです。これは心憎いアイデアだと思いました。セイレーンに魅了される男の気持ちが、少し分かった気がします(それでもこんな出来ですが)。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

【猫村いろは】 往生際の悪いアイツ 【アコギ弾き語り】

少し前ですが、新しいオリジナル曲を投稿しました↓ 短めのアコギ弾き語り曲です。




音とメロディの元ネタです。音っつってもギターだけですが。



70年代ブリティッシュ・フォーク三大名盤とか言われてるのを買ったら、これが琴線に触れたので、適当に物真似をしていました。

で、このメロディにピッタリの歌詞はないかとノートを見返したところ、「往生際の悪い誰か」というテーマが目につきました。んで、「アイツ」という呼び方にして、「あるか?」と問いかける形にすると、急に寓話の語り手っぽくなって音やメロディにピッタリな気がしたので、一気に曲にしました。CD買ってから一週間くらいです。

この頃までが最高に面白くて、以後、投稿に至るまでの詰めはどんどん高度複雑で面倒くさくなるパターンに入りました。特に最後のお絵かきは全然興味ない分野のため、つまらないことこの上なかったです。

ところで、これは村治佳織レベルくらいでないと弾きこなせないのかな? 弾きながら歌に集中できるのものなのだろうか? とてもじゃないけど自分で演奏してみようとは思えませんでした。

歌の内容に反して、作者本人のやる気は失われつつあります。もう高度複雑なのは面倒くさいだけで、あまり夢を感じられません。「♪死んでたまるか」などと歌っていますが、虚勢に決まっています。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。