スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょ~、助けて!

なんか最近、無性に買いたいアルバムが多くなってて、気がついたらこの1ヶ月強の間に18アルバム、219曲、16時間分も iTunes のコレクションに加わってました。
これでは自分の音楽どころではない…! っていうか小遣い辛い…。

どれもマイナーな作品ばかりです。Amazon でもレビューがないどころか取り扱ってないようなものを買い漁ってます。
近頃は便利な世の中になったもので、私がCD買うときは、まず Youtube で視聴しまくります、
買いたいものが決まったら TSUTAYA Discas で検索します。全国何処でもレンタルできるサービス。
面白いもので、ここに bibio のWARP移籍前の3rdアルバムがあったり、チャクラって日本の'80年代ニューウェーブバンドのリマスターものがあったり、デヴィッド・シルヴィアンの2001年のインストリミックスアルバムの「Camphor」があったりして、レンタル可能です。

しかし TSUTAYA は基本流行りモノばかりなので、私が買いたいのはまずありません。
で次に、HMV や Amazon.co.jp で物品を購入します。
ここでもない場合、iTunes Store でデータを購入します。
ここまで来てないものはヤフーオークションに頼るほか無いです。

で、今手に入れられる手立てがなく困っているのは、、、

・Aliceの「Mezzogiorno Sulle Alpi」
イタリアの中島みゆき(たぶん)みたいな歌手の'92年作。プログレ系のミュージシャンがバックで支えていることで、一部の人に有名なアルバムですね。
Amazon.co.uk でMP3アルバムがあって視聴可能。5ユーロと一番安い。しかし地理的&為替的問題で購入は叶わず…。



・Canzoniere Del Lazio の 「Miradas」
これもイタリアのジャズロックバンドの'77年作。イタリアというと、10年ほど前に area や PFM 周辺を買い集めたものです。その関連で、Carnascialia と Canzoniere Del Lazio というのがよさそうだとネットの噂で耳にして、それきり買えないまま関心失って今日にいたってます。
でいま Youtube で視聴できるわけです。民族音楽っぽくて好きです。でも今日ですら極めつけに売ってない。Carnascialia は昨年末に紙ジャケで再発されましたので購入しました。残るカンツォニエーレ・デル・ラツィオ…、どうしよう!?!?



・NCCP の「Medina」、「Tzigari」、「Voce Del Grano」、「Candelora」
イタリアものを漁っている最中、エウジェニオ・ベンナートというミュージシャンの存在に注目。この人が"70年代に在籍していたバンドが NCCP。エウジェニオが抜けたあとの'90年代以降の4枚がどうも素晴らしい内容のようで食指が動くのだけど、これも極めつけに売ってない。ただ iTunes Store が割りと多く取り扱っている模様…。



・Musicanova もの、特に「Brigante Se More」
NCCPを抜けたエウジェニオ・ベンナートが'80年代初頭に組んでいたのが Musicanova。アルバムが5,6枚あるようなのだが、Youtube 経由で4thがまとまっているようだと絞り込む。でこれも売ってない。中古で4,000円弱。そこまで出す価値は…う~ん。Amazon.it だと10ユーロくらいなんだけど、日本から買えるのかな?



参考にしているサイト:rim-mei's MUSIC & BOOKS

はい、というわけでイタリアものばかりでした~。これらは"売ってなくて困っているもの"に過ぎず、他に"売ってるけど財布と相談もの"もワンサカあって、もう頭の中がゴッチャです。

こうしてまとめてみて分かるのは、近頃の私の精神状態おかしいってことです。これはショッピング中毒みたいなのじゃないか…!? 何かストレスが溜まっているようですね。
お金に気をつけないといけません。もう購入決定で入荷待ちって作品だけで来月の予算を超えそうです、まだ2月なのに。つまり、探してたものが見つかっても、これ以上買い物しちゃいけません。自分によ~く言い聞かせなくちゃなりません。

やっぱりもう、自分の音楽に集中し直すべき時ってことかな?

追記:嗚呼、CD and LP マーケットプレイスっていうサイトでいろいろ売っているのを発見。音楽専用国際的ヤフーオークションみたいなもの? これはマズい、あれも買えるこれも買える…。
スポンサーサイト

すべての楽器を武器に Take12

次に投稿しようと思っている歌ものは、こんな作品です。

【ミク・いろは】すべての楽器を武器に【オリジナル曲デモ(Take12)】 powered by ピアプロ


この歌にはもう一年半以上手こずってます。思いついたのは虫が飛び交う暑い夏、でも去年じゃないよ、震災とかより前の夏です。フォルダの作成日時が2010年7月14日になってます。この記事で猫村いろは購入のきっかけになったやつです。

でも、いろはさんは思ったより素朴な歌い方しかせず、まず自分好みの歌い回しテクの構築、および彼女にしか出せない持ち味、この歌に彼女でなきゃならない理由みたいなのの模索を迫られました。衝動買いのツケですね。で、変なマントラを付け加えたりしたから、元から汚い虫が登場したりする全体のコンセプトが増々こんがらがってきて、今日まで延び延びになりました。
タイトルもなんかどっかで聞いたことあるような…、こんな歌で大丈夫か? 問題ない?

でも、こっから先、ちょっと休憩入って最後のサビ、曲の結びへといたる構想はしっかり固まっているので、あとは作業に移るのみです。もう2分くらい付け足します。
冗談じみたタイトル、変なマントラ、ファミコンの音、原子力用語、なんか旅してる感じ、汚い虫…。これらの多様な趣旨を最後、一個の世界観へと何とかまとめ上げたいものです。

できるかな!?

歌詞

♪ プルトニウムの 風が誘うよ
♪ 一羽の 鳥が導くよ

♪ ジルカロイの ドロドロの 瓦礫を越え

♪ もうこの街じゃ命は見つからぬ立ち去ろう
♪ 明日をも知れぬ不安抱えつつ立ち去ろう

♪ ゲジゲジみたいな 素早い足並みと
♪ カマドウマみたいな 巨大な歩幅で

♪ 何一つ 荷物なんてないゼ (次第に消える苦しみと)
♪ すぎさった 過去は全部捨てた (色濃く残る傷跡)

♪ チェレンコフ光の オーロラが照らすよ

♪ 互いに燃え上がる気持ちを旗に掲げて
♪ 先の見えぬ不安にたなびく印し築こう

♪ クモの巣みたいな 緻密な構成と
♪ ゴキさんみたいな 強固なしぶとさの

光明真言:
Om amogha vairocana mahamudra mani padma jvala pravarttaya hum

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

【巡音ルカ】 二十歳の原点 【オリジナル曲】

5月末からちょくちょく記事にしていた曲を投稿しました。



まず初めに、原著の読み方は「にじゅっさいの…」みたいです。歌に合わないので「はたち」にしました。

投稿文では「お楽しみください」とか大見栄切ってますけど、ホントはあんまり満足してません。
苦し紛れと格好気にしぃの嘘っぱちです。あーもう痛々しい!

最後の方、とても時間かかりました。5月末に音だけつくって、8月末に歌の1番加えて、10月末に2番が連なってきて、、、っていう流れでしたが。

最初に描いた構想は、、、
・巡音ルカの声には心の傷を無理に隠しているような痛々しい感じがある。それを活かした曲にすること。
・併せて「二十歳の原点」という題材を用いること。
・ピアノ主体のドラムンベースで、短調で暗い感じに。

これらが揃った8月末は面白かったんですが。。。

結局、ピアノ主体のドラムンベースっていう、自分では聴いたこと無い音楽を、ピアノ弾いたこと無いのに作るというのは無理がありました。思うように展開を広げられません。リズムのパターンが単調なのが気に入らないです。

あと、こーいう憂鬱な歌は自分が憂鬱なときにしか良し悪しを判断できなくて、精神衛生上の限界を感じました。
原著者は、、、まぁ悲しい最期を遂げちゃったわけですけど、じゃあルカさんはこの歌でどうするの? 歌として最後どうまとめあげるのか…についてが、死ぬほどの憂鬱にしょっちゅう駆られるわけじゃないし、分からないままです。なので「孤独のメッセージ」っていうこれまた昔の曲をまたモチーフにしましたけど、歌を理解するのに要する知識が2つに増えて、チンプンカンプンですよね。

とにかくもう、この作品については何を考えてもスランプって感じでした。今の自分にはこれらの素材をまとめ上げる力は無いということでしょう。これ以上の愚痴は自重します。


そのせいか、またマイリス1みたいな結果になりそうですw
私がつくる音楽って、音ものはともかく、歌はホントに好かれませんね。

なんか、「歌が好かれない=人間性そのものがおかしいのではないか」みたいな空恐ろしい不安に駆られそうになるんですけど、まぁこういう運命だと思って制作を続けますwww

今までこの曲の行き詰まりのせいで他のアイデアの生育が出来なかったので、これからどんどん固めていきます。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。