スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初音ミク】 グノーのアヴェ・マリア 【実験的ファミコン風アレンジ】

いろはに続いて、ミクにもアヴェ・マリアを歌わせました、チップチューンで。




矩形波でバッハの平均律クラヴィーアの何番だかを、グノーの歌をミクが、ベースは自分で適当に、ノイズでFF3のEDテーマのリズム、正弦波でFF3のいろんなメロディを奏でました。

メロディ4つもあってワケワカンネwww

でもつくっていて楽しかったです~。コードの勉強になりました。現代のロック/ポップスに慣れ親しんでいる身からすると、これは本当に変なコード進行の音楽です。よく歌になるなぁと感心しきりでした。

最後のプレリュードも、add9っていうコードのアルペジオだってことを初めて確認しました。
その他、dimとか7のつくコードをはめ込めると、作曲の幅がぐんと広がるようですね。

次は、何度か記事にしていたオリジナル曲の投稿に持っていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

【猫村いろは】 グノーのアヴェ・マリア

第二回ボカロクラシカ音楽祭に合わせて、グノーのアヴェ・マリアを投稿しました。




GEN値は89くらいになるのかな? シンガーエディタで+30で、ボカロエディタで74くらいにしてあります。
このくらい男成分強めにすると、D5付近を境目に急速に裏声に変わる癖が、逆に裏声と地声の陶酔的な切り替えに活かせる感じ…!? ちょっと野太すぎかな?

面白いのは、、、
ノーマルGEN値のいろはに歌わせても、D5より上の裏声エリアの響きは、そんなに変わりないこと。
ということは、いろはの裏声癖は、GEN値が急に25くらいあがるカラクリなのか!?
つまり、D5を境に、GEN値の違う二人の歌手がエディタ上に併存している状態なの!?

難しいんですよね、この辺…。
いろはって言ったら低音が魅力で、「低音の覇者」とか言われるくらいで、高音を精いっぱい張り上げるような歌唱って少ないでしょう?

私は高音の方に挑戦してみます。

キーの限界も分かってきました。
もののけ姫の米良キー … さすがに高すぎる。後半が蚊の羽音。
第九のソプラノ … 同じく高すぎる。何言ってるか分からない。
夜の女王のアリア2 … 何とかいける。

声域的にはメゾソプラノってところでしょうか?
6のキーはダメです。エディタで灰色のところ。あそこを渡り歩くような歌はさすがに無理です。腹筋足りない感じ。

いろはを買ってちょうど一年ですか…。
D5付近を行ったり来たりするような、裏声と地声の切り替えがこの歌手の持ち味だと思います。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

日本語ボカロによる英語調教のまとめ

英語を始めとする外国語の調教やってきて今まで分かったことのまとめ。

英語の歌の難しいところ
1、音符にない子音(いわゆる単独子音)の処理
2、根本的な子音・母音の不足


1の説明
歌というものは、基本的に一つの音符で一つの子音+母音(「あいうえお」だったら母音のみ)を発する。
音符があればそれは何らかの母音を発することと同義だし、母音を発するためには音符が絶対に必要。
それに一つの音符で二つの母音を発するようなことは出来ない。二つの音符で一つの母音を発するのは楽器でいうスラーとかタイと同じ?
とにかく、歌というものは一つの音符で子音と母音の1セットを発すること。

日本語の歌はこの法則にかなり忠実。一つの音符で一つの子音+母音が当たり前。
ボーカロイドもこの法則に従って設計されてある。

ところが英語の歌は一つの母音に幾つもの子音がくっつく。
その最たる例が spring とか strong など。
それぞれ「r i」と「r o」が基本構成なのだが、前方に s と p とか、後ろに n とか g とかがくっついて一つの単語になっている。
学問の世界ではこの余計な子音を単独子音というようだ。

これをボーカロイドに歌わすにはどうするかという問題。
この単語を歌うには、一つの音符で表現するしかないのである。

続きを読む

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

ものすごく英語の調教が上手い人がいた!

この人はスゴい!




NoImagePさん。単独子音を逐一母音取っ払って入力しているのがありありと分かります。

私は日本語ボカロで外国語歌わすのに興味あって、よく○○洋楽シリーズってタグをチェックしているんですけど、大抵の人は単独子音を母音と共に入力しちゃう。100人のうち90人は、ボーカロイドが子音だけでも発音することを知らないっぽい。一語一語の細かい処理にまで注意しているとなると、さらに人数減るというか、今まで見たことない(単に私のチェックが甘いだけかも…)。
でも同じ事やってる人がイタ━(゚∀゚)━ ! しかも投稿3作目で~Σ(゚Д゚ υ)!!

この人は画像なしでサラっと投稿してますけど、活動初期の段階から英語の発音に強い興味関心を持ってるのが明らかです。何人たりとも俺の前を走らせねぇ!!(古い)ってくらいの気負いがビシバシ伝わってきます。

経験積んでからの、最近のGUMIによる宇多田カバーなんかスゴいよ、もう…。
しかも耳コピだもん…。要チェックな制作者です。

自分の創作意識に強い刺激を受けました。今は到底越えられない壁な感じの、根本的な母音・子音の不足の問題だって、何か打開策が見つかるかもしれない。もっと頑張ってみようと思います。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。