スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド3デモ曲まとめ

なんか、VOCALOID3の情報がいっぱいで頭がゴッチャになってきたのでまとめ。主な特徴とデモ曲と共に。

●VOCALOID3 Editor
価格:9,800円
VOCALOID2のインポートが可能(性能がアップするとかしないとか)、アンドゥ・リドゥ無制限、VSTホスト機能あり


●VY1V3 (ヤマハ・ビープラッツ)
デモ「サイバーサンダーサイダー」 

10月21日発売済み VOCALOID2としての生産は終了。
価格:Library 9,800円 Starter Pack 17,800円
推奨テンポ:60~175BPM
推奨音域 :F2~E4


●MEW(ミュー) (ヤマハ・ビープラッツ)
デモ:ゆよゆっぺさんのLineという曲

10月21日発売済み
価格:Library 12,800円 Starter Pack 19,800円
推奨テンポ:65~150BPM
推奨音域:G2~G4
CV:坂本美雨
イラスト:大谷リュウジ


●VOCALOID3 Megpoid (株式会社インターネット)
4種類もあるのでデモ曲割愛
公式サイト:http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/megpoid/index.html


●SeeU(シユ) (SBSArtech、ヤマハ・ビープラッツ)
デモ:木下光さんの「Only my Dreamland ~夢の向こうへ~」

日本版は12月16日発売
価格:Library 14,800円/スターターパック 21,800円
巡音ルカみたいに日本語と韓国語のDBを持ってるのかな!? 韓国産なので何かと不便。調べること叶わず。


●兎眠りおん(トネ リオン) (株式会社ディアステージ/ヤマハ・ビープラッツ)
公式サイト(でんでんむしのデモあり):http://tonerion.jp/
12月16日発売
価格:Library 9,800円/スターターパック 17,800円


●結月ゆかり(ユヅキ ユカリ) (VOCALOMAKETS/株式会社AHS)
公式サイト(様々なデモ曲あり):http://www.vocalomakets.com/#cont0
12月22日発売
価格:11,800円(税込)
イラスト:文倉十(狼と香辛料の人)


●CUL(カル) (ボカロレボリューション制作委員会/株式会社インターネット)
デモ曲:「Nightmare」

公式サイト:http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/cul/index.html
12月22日発売
価格:Library 11,340円/スターターパック 17,640円
CV:喜多村英梨


●IA - ARIA ON THE PLANETES (イア)
公式サイト(「鳥の詩」のデモあり):http://1stplace.co.jp/vocaloid/
1月27日発売
価格:Library 12,800円/スターターパック 19,800円
CV:Lia
イラスト:赤坂アカ


●蒼姫ラピス (サーファーズパラダイス&スタジオディーン)

2012年春発売予定
「i-styleProject」という企画で開発中。名前と中の人は一般公募で選出された。
公式サイト:http://i-style.surpara.com/
CV:江口菜子
イラスト:CARNELIAN


●その他
「みんなのボカロ計画」のヒビキ・ルイやリング・スズネが発売予定で、海外組には Oliver、Bruno & Clara がある。


●今日の感想
人数多すぎるぅ…。
とりあえず、アンドゥ無制限目当てでエディタは欲しい。もう少し奮発して一人くらいだったらライブラリ買ってもいいかも。聴いた感じの年齢順に並べると、、、
MEW、VY1、結月ゆかり、IA、GUMIが成人グループで、CUL、SeeU、ラピス、とねりおんが子供組???

幼声キャラは持ってるボカロのGEN値下げれば余り違いはなく、用はないような…?
所有ボカロとの声質の違いや今後つくりたい曲との相性を考えると、IAさんが第一候補かな? ゼノギアスのエメラダみたいで可愛いし。
でもLiaって人知らない。「鳥の詩」って言ったら杉田かおるでしょ? 私はそういう世代です…。
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

ボカロライブはまるで脳を切除された猿の雄叫び

今日は、ひょんなきっかけから某所のボカロアンチスレを読んで余暇の時間が終わってしまった。

記事タイトルは一番笑った表現www
一番納得がいったのは下のまとめ。

---------------------------------------------
・ボカロ厨が苦手
ボカロキャラに対するヲタ的目線が気持ち悪い
なまじ実在のアイドルを相手にしてるわけじゃないし、明確な原作があるわけでもないから
ストッパーかからずより下品な方向に加速する一方なのが気持ち悪い
ボカロアンチを見かけたらすぐに布教&アンチ叩きおっぱじめるし一体どこの過激派?

・それからボカロの合成音が苦手
生理的に無理気持ち悪い
エレクトリックな曲以外で使われてるの聞くと鳥肌立つわ 勿論従来の意味で
どんなに人間の声に近づこうがアレ永劫不気味の谷から這い上がることはできないだろうね

・あとボカロの曲が苦手 臭い
難しい単語を駆使した中二病臭ぷんぷんする意味不なものばかり
痛々しいガキを見てるようだ
今の二十・三十代の人間の黒歴史を大量に生産した椎名アップルでさえ
とっくの昔に路線変更しているというのにねえ 古いんだよ
それ以外にもえげつない下品なエロいのばかり目だってどうにもイカ臭い


総括するとボカロ界隈がまるごと大嫌い
どんなに世間で流行ろうが関係ない
嫌いなもんは嫌い
---------------------------------------------

忘れないでおこう…。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

Iroha Nekomura - Ave Maria (Bach / Gounod)

最近は、二十歳の原点の音源を完成させ、動画にする手段考えながら、猫村いろはで遊んでました。
そして、我ながらヤバいと思えるものをつくりました。

Iroha Nekomura - Ave Maria (Bach / Gounod)


どうでしょうか!? いろはの高音をここまで綺麗に表現したのが自分だとは、未だに信じられない…。

早速、ニコ動にも投稿しようと思ったところ、、、
ちょうど第2回ボカロクラシカ音楽祭というのが12月1日から催され、偶然にもそのなかの指定曲の一つだったので、投稿を待つことにしました。ちょっと修正したいところもあるし。

いやしかし、これは…変だ。
ウチのミクやルカもだいたい同じ歌い回しで歌うので、VSQファイルのいじり方が上手だったということなんだろうけど、この、、、別世界に入ってるかのような陶酔感みたいなのは"いろは"だけのものだ…。
なぜこんなにバッチリ決まったのか未だに分からん…。

他にもソプラノ歌手みたいに歌わせられる曲がないか、また探ってみたいと思います。

12月追記:ボカロクラシカ音楽祭に合わせて修正版を投稿したので、こちらは削除しました。
http://hatmine.blog66.fc2.com/blog-entry-196.html

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

二十歳の原点 Take5

はい、というわけでTake5をつくりました。



【巡音ルカ】 二十歳の原点 【オリジナル曲 Take5】 powered by ピアプロ

ただ独りであること まだ未熟であること(日本語おかしいヽ(^。^)ノ)
それが… それが私の 二十歳の原点である

悩み続けることが 若さの勤めならば

過去も今も未来も 全てを炎に
放りこんで 私も 飛び込んでしまいたい

海を隔てて 話してるよな
この寂しさを雨が濡らす

これが… これが私の 二十歳の現実なのね

通りすぎる黒影よ 鋼鉄の車輪よ

あなたたちに私の魂 あげるわ
この悩みも憂いも みな奪いとって

私は一人 海を見渡す
瓶詰めのSOS 漂ってたの

------------------------------------------------------ 

前回からの変更点は、、、
・BPMを120から121.5へ
・歌詞の一部(「雨が濡らす」)
です。
まぁピアプロにあげてるものを更新し続けているので、振り返ることは出来ません。

いま気になっているのは、テンポ速めたことによって、頭悪そうな疾走感が漂うこと?
なんか、歌の何処を採ってもドラムどこどこ、ベースぶいぶい、ピアノぽろぽろって鳴りっぱなしなのが嫌だなと。他の楽器の導入とブレイクってのが必要ですね。

あと、最近知り合った初めてのボカロ好きリア友に聴かせたところ、抑揚がいまいち足りないという感想だったので、最後に悲鳴を入れました。それをもうちょっと派手な演出にしたいなと。

その成果は投稿作でお聴きください。もう次のテイクで最後にします。

音圧については、頑張ったつもりだけど、一歩進んだ程度で全然、巷の音楽には届いていませんね。
でも、自分で聴く分には全く問題ないので、このくらいでよしとします。


というわけで投稿に向けて映像に取り掛かります。4分近くになる本格的な歌もの、これまでのDTMの集大成のような作品なので、映像もあっと驚くやつにしたいものです。
浮かんだアイデアその1は、たこルカが全部の楽器を演奏するアニメです。8本の手が常に何かしらを奏でているアニメ…! 無理ぽ。

もうね、「誰か、この歌のカッコイイPVつくってぇぇぇ!」と、ドラえもんに泣きつくのび太のように俺も誰かに泣きつきたい!

だがそんな存在は良くも悪くも夢だ。己の力で何とかする他ない、、、です。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。