スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュープリズム・ルウ編攻略 2

あらすじ
カローナの街を探索するうちに、街で噂のロッドと出会う。他、裏通りの存在を知る。
クラウスがアトリエの資料を調べる。"遺産"には強力な封印が施されている。この封印を解くには、前時代の大魔導士エルロイという人物の研究がヒントになる。彼のアトリエがあるという地下迷宮に行くことになった。しかし入り口で地獄耳の持ち主というミント様が待っていて、手分けして探すことになった。
結局ほとんど一人での探索になる。無限ループする回廊、石版を集め石版に乗る、転がる石をよける、動く石版に次々に乗り移る、骨の翼竜と戦闘というイベントを経て、やっとこさエルロイのアトリエにたどり着いた。探索すると、変な箱とティアラを見つけた。
アトリエを去ろうとすると、ベル&デューク・コンビが現れ、"遺産"の手がかりを寄こせと来た。ルウは毅然と拒否し、デュークと戦闘。倒したことは倒したが、隙をついてベルがティアラを奪った。
帰りに、螺旋階段で骨の翼竜から逃げるイベントを経て、ヘトヘトの状態で街に戻った。3時間23分。

メモ
ロッド … 武器職人で剣士。勝気な性格。酒場での情報によると、10人前の食事を食べることができるらしい。
エルロイ … 500年前の大魔導士。カラクリ仕掛けの人形を研究していた。
カドモン … 100年前の魔法使い。地下迷宮のエルロイのアトリエ用のカギをつくったところで病に倒れた。
ベル … 薄水色髪の気の強そうな女。 "遺産"を狙っている。
デューク … ベルの手下。ヒーロー物語が好きで、そのヒーローになりきる技を使う。

感想
何だったんだ、あの地下迷宮…。クリアーするのに2時間かかった。どのイベントもやり直しさせられたけれど、特に難しかったのが動く石版を次々とジャンプするやつ。あれだけで1時間はかかったんじゃないだろうか。動作は単純なので攻略のヒントなどはない。動きに慣れるしかないんだけど、着地判定の感覚が全く掴めず、似たような失敗を延々と繰り返した。俺は今後このゲームをクリアーできるのかと不安になるほどだった。


ここが一番厄介。ここまでも手こずるし、ここ以後もまだまだダンジョンが続く。所々でミントに笑わせてもらってやる気を養う。



やっとたどり着いたエルロイのアトリエ。



デュークとベル。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デュープリズム・ルウ編攻略 1

あらすじ
ルウ編開始。クレアとルウが暮らす家から。さっきまでの吹雪が気味悪いくらいに晴れた晩、ルウは夜明けと共に狩りに行くことにした。クレアと夕食を採る。2年前の昔ばなし。ルウがこの家に来たときのことを少し話す。急に家畜が騒ぎ出し、"死の右腕"が現れる。ろくな会話なしで戦い。クレアが加勢し、討死にした。ここまでが回想。
ルウはクレアを生き返らせる遺産を探して3年目という状況でゲーム開始。舞台は船上。スモーキー&ブラッドのコンビが登場。カローナの街に着く。探索。人になんども話しかけると、その度に台詞が変わる。森に"遺産"のヒントがあるらしい。尚且つエレナ一家が森で行方不明なので、探してみることに。

カローナの森でチュートリアル開始。一通り操作を覚える。倒したモンスターに変身するという、ファミコンのパジャマヒーローみたいなところがある。操作感もよく、ダンジョンをサクサク進む。
先へ往くと、スモーキー・ブラッドコンビがエレナからカツアゲしようとしている。大人が子供にすることか? 変身技で近づいて戦闘。
エレナと会話。ルウをモンスターと勘違いする。事情を説明しても聴かない。勘違いを解かぬままエレナと森を進んで両親と再会。エレナ父は足を怪我していた。彼らも遺産に関心があるらしく、一緒に探すことになった。

早速、森の中のアトリエを探す。100年ほど前まで森に住んでいた魔法使いのアトリエに、"遺産"のヒントがあるらしい。途中、カラクリを解きながらアトリエに到着。ガーディアンが襲ってきて戦闘。
アトリエ内は巨大な図書館。100年前の魔法使いはエイオンの研究をしていた。そんな会話をクラウスとしているところにミントが登場。存在感を見せつける。
街に戻ってセーブ。1時間4分。

メモ
ルウ … 生真面目な少年。六角シカのシチューが好物。死者を生き返らせることができるという"遺産"を探し求めている。
クレア … ルウの育ての親で実の姉のような存在。死の右腕に殺された。
死の右腕 … 物語開始時点では全くもって謎の存在。
スモーキー&ブラッド … ルウと同じく"遺産"を探して一儲けを企むコンビ。
エレナ … クラウス夫妻の娘。ルウをモンスターの"おたま"と勘違いしている。
クラウス … エレナの父。"遺産"の研究している考古学者。遺産を見つけてもどうするかは考えておらず、学者としてただ探すのが好きらしい。
ミラ … エレナの母。
ガーディアン戦 … 途中高くジャンプ→落下でダメージを与えてくる。影を通じて相手の動きをよく見抜き、隙を見て攻撃する。
エイオン … 遺産をつくった人たち。はるか古代の世界を、魔力によって支配した、伝説の魔導士たち。時と共に魔力を失って死に絶えたらしい。彼らの魔力が封じられたアイテムが"遺産"。

感想
絵柄もコリンコリンいう操作音も含め、全体的にメルヘンチックな作風。エレナの勘違いとミントのキャラで、作品のノリがつかめた。
ポリゴンで会話する場面では、キャラに「瞬き」「呼吸に合わせて上半身動く」「髪が揺れる」などの動きがあり、それだけリアルさが増す。
アクションの操作感は文句なし。所々、キャラや敵の居場所が掴めなくなる感覚あり。



クラウス一家とルウ



お調子者ミント。どっかでこんなキャラ見たことあるような…、唯一無二の存在のような…。



将来が心配になるほどに芯の強い性格のルウくん。 

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ボソッと懺悔

H氏…ではなくてF氏のブログが2ヶ月ぶりに更新され、自身が制作に携わった同人誌の返金・回収に、新しい方法が加えられました。

この問題をじっくり見つめていた人からすると、なんと焦れったい2ヶ月あまりだったでしょうか…。
今回の対応については、いろんな立場からいろんな判断が出来るのだと思います。

私は個人的にこの問題に対して感じ入ること多大でした。
ちょっと首を突っ込んであれこれ口出ししたんです。「世間知らず」で「赤の他人」で「何か害を被った訳でもない部外者」であるにもかかわらず…。

無理しない方が良かったといま思っています。普通、この3つが揃った人はROMに専念するはず。
しかし貴様がやったことは何だった!?
まぁでも、いろんな立場の考えに触れ、個人的にいろいろ勉強にはなりました。いくつかの対話の場に首つっこんで、直にやり取りして、その場の空気を肌で感じて。。。ROMでも同じことできそうだけど。

とにかく問題の行く末を見守りつつ、感じ入ったことがまとまるまで、もうちょっと時間必要かな?
ニコ動への投稿とかちょっと重荷に感じてます。しばらくは動き出せません。
DTM/VOCALOIDは、忘れない程度にいじって遊んでます。
リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。