スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一回考えてみる

トレースやパクリについて気になって情報集めたので、もう一回まとめてみる。

トレースとは写真や画像の線をなぞって絵を描く技術のこと。他者の著作権物をトレースし、その素材元を明記しないと著作権侵害になる。しかし趣味の範囲内であれば問題視されることは少ない。
パクリとは他人の写真や画像をそのまま、または改変・加工して自分のものとしてしまうこと。出典を明らかにせず、本来なら元作者が受けるべき評価を自分のものにしてしまうこと。悪質。

今回騒動となっているYさんの落ち度は、、、
・有料素材(改変・加工が禁止されているものが多い)を、無断でパクリ・トレースして使っていたようであること。
・また、ブログでの釈明が全く不十分で、非難の声があがっているのに沈黙が続くこと。今後の対応について碌なことを述べていない。
・疑惑が浮上しているのに、平気な顔して作品がいろいろ市場に出回り中であること。
…というところか???

有料素材というのは決して軽く考えてはいけないもので、プロのカメラマンが血の滲むような努力で撮ったもの。
高い機材を使い、スタジオ借りたりモデル雇ったり、見る人を惹きつけるような構図をプロとして考え抜いたり、、、自分には全く知らない世界が広がっているんだろう。

これを無断でパクリ、トレースするのは、ニコ動内でも許されない。出典を明らかにする必要がある。
それをしないままニコ動外での商業活動にまで発展したのでは、ますます悪質になる。

この禁を破りまくったYさんは、関係各社と話しをつけなければならない。長い長い話し合いになるんだろう。


トレパクしないと絵を描けないと罵られてたりするけど、トレースが上手いというのだけでも、自分的には羨ましいのだが。
自分は、キャラが茶碗や箸を持つ手を描くのに3日かかった。自分の手の写真をもとに、トレースの試行錯誤を繰り返して、やっと自分なりに納得のいくものにした。それで、自分には全然才能ない(今後も続ける情熱が湧かない)と知った。
Yさんは今後、写真撮影と粘土こねてポーズつくる技を学んだらいいのではないか?
自分で撮った写真だったら、トレースなり資料として使うなりしても何の問題もない。

漫画家などは取材と称して皆やっているらしいし。クレヨンしんちゃんの作者の方は、死ぬほど身を乗り出してまで手に入れたい何かが、崖の何処かにあったんだろう。

でもその前に、Yさんには、とにかく関係各社と話しをつけてもらわないと何にも始まらない。
たくさんのボカロファンがじれったい思いでいる。荒れている動画、非表示になっている動画がある。

一方で、非難する方に個人情報を流出させるような非道の行いがあるのは理解できない。
自分の人生経験からすると、人間同士の主張が、互いににっちもさっちもいかなくなる典型例だと思うのだが。
最初に落ち度があった者を、一方がヤクザなやり方で責めるって。

それでもYさんには速く動き出してもらわなくてはならない。
現に市場に出回っている作品もあるんだし。
検証する側が企業に"こういう著作権侵害疑惑がある"と伝えても、「確認していない。ネットの噂にはいちいち対応していられない」という返事が多いみたいだ。
だから、やった人自身の方から動き出さなくてはならない。

…と自分のようなチッポケな存在が、ここで長々とまとめても、誰にも届きやしないゾ、と。
スポンサーサイト

テーマ : プロモーションビデオ
ジャンル : 音楽

最近のマイリス入り

タイトルの通りです。タイトルとサムネだけではどんな曲かすぐ忘れちゃう、自分専用のメモをそのまま載せます。。。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11798381
天野ソラヲさん。PVつきポップス。歌詞・曲・音・映像のいずれも信じがたい処女作。特にMMDの映像が素晴らしい。イラストを効果的に用いた演出、自然な動き、間奏で巨大な楽器を弾くシーンなど。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm6897346
ds-8さん。スーパーカーの「Fairway」風リズム+NEU!風ギターによる爽やかなロック。7分が短い。氏はジャーマンプログレやニューウェーブに軸足を置いた作風らしい。 透明感あふれる「m i z u d o r i」などに注目。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm11774450
少々Pさん。8分の7拍子(多分)のアラビア風の曲。デメトリオ・ストラトスのような汗臭く野性的な歌唱に驚く。難解な歌詞も読み応えあり。氏はAppendを使った調教の巧みさ(特にコブシの効かせ方)に定評があり、神調教タグが当然のようになっている。作風も民謡からピアノバラードまでと幅広い。何がベースになっているのか分からない、次がどんな作品が予想がつかないところあり。「初雪草歌」「彼女は変わった」などに注目。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm11562727
fenさん(編曲)。ひつじPさん(作曲)。胸が張り裂けそうな切ない雰囲気いっぱいのギターロック。ひつじPさんの独特なメロディここにあり、という感じ。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm8414219
Rin(ぎん)さん。ピコピコ矩形波サウンドが心地良いミクノポップ。ケロっている。…と言うとよく在りがちな作風になるが、プロかと疑うほどに丁寧な音づくりと小指で軽く意表をつくような展開の妙で7分弱を引っ張る。東方アレンジやニコニコインディーズでの活動もある。「Zeus」などに注目。


私のお気に入りマイリスト → http://www.nicovideo.jp/mylist/12919197

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

多国籍風エレクトロニカ式ピアノ独奏曲

オリジナル2作目投稿しました。
ピアノ主体のアンビエント風エレクトロニカ、まぁピアノトロニカとでも言うんでしょうか?

【初音ミク】多国籍風エレクトロニカ式ピアノ独奏曲【オリジナル曲】


そのまんまのタイトルですねwww "独奏"って、弾いてないし。コピペ中心の打ち込み。
奏でたのはDominoさんだよ。これはタイトル詐欺か!? やばいことやっちゃったか?
とにかく、物事の名前つけるのが苦手なんです。

他人のmidiを読み込んで編曲の仕方を勉強する私のやり方からすると、テクノ/エレクトロニカ方面は手の出しにくいジャンルでした。AphexTwinとかオウテカとかのmidiなんて落ちてるわけない。
なおかつピアノ主体ともなると、自分のCDコレクションにはない音楽なので、、、まぁ、"こんな音楽がこの世にあったらいいな"という思いつきのままに、1週間ほど打ち込み続けました。
つまり、影響を受けた音楽ってのがなく、アイデアに関しては自分の内側でゼロから産出したものだけでできた、、、ということです。もしかしてこれは、"真にオリジナルな音楽"ってやつか!? そうじゃないのか!? ウキャッ!

ピアノだけ聴いてても自分的には面白いです。





単純なメロディが続く分、中間部以降の細かい情感の表現(ヴェロシティいじり)にこだわりました。でも最後の方は遊びすぎかもなー、どうだろう?
あ、改めて聴いてみると、Dの音ばっかり鳴ってて気が狂いそうかも。コードもD→D→GかBmで、全部Dの音が含まれてますからね。

今回の制作で収穫だったのは、「ドラムの打ち込み方」と「ディレイバーブの重ねがけ」を知ったことですね。
前者は前回の記事のとおりです。やってみたいリズムを一旦ノリノリのピアノに起こして、それをリズムトラックに移したのち、楽器の配置転換をする、、、という打ち込み方です。
後者については、ミクのコーラスです。GEN値は99。SoundEngineFreeのディレイバーブってエフェクトを重ねがけすることによって、音の輪郭がどんどん失われていって、透明感のある、当に求めていた音になりました。
このコーラスは、巡音ルカでもそれなりに別の味わいを醸し出せるでしょうね。それからギターにかけると、もしかしてシューゲイザーみたいなことできるんじゃないのか!?
とにかく、新しい音の化粧の仕方を知ったというわけです。今までつくった音にいろいろ試してみます。

しかしタイトル何とかならなかったのか。コメントでも指摘された…。
絵も相応しいのを探すの苦労しました。一時はDominoのピアノロールに迷路でも描いて、「暇だったら解いてみてください」とかしようかと思った。
結局、アルフォンス・ミュシャ@アール・ヌーヴォーっぽいものを選びました。作者さんありがとう!
で、この絵だったら音楽を説明しているだけのクラシック風のタイトルで大丈夫かな、…と投稿に至りました。

今後ですが、、、何しようか…。
もう一個、今回のようなスピリチュアルな音楽のネタがあります。
でも、ピアノ使った音楽ばっかりなので、そろそろロックっぽいのやってみたい。
…のだけど、編曲ができない。

あああ、でもとにかくオリジナル曲のマイリスがやっと2以上になったー!!!
しかも、心のおもむくままにつくった自然な音楽によってーぇっ!!!
次の作品のことは忘れて、とりあえずディレイバーブの研究をしよう!

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

最近

最近は、ひょんなきっかけでアンビエント風の音楽つくってます。

ひょんなきっかけとは、Dominoに打ち込んだノリノリのピアノのトラックを間違ってリズムトラックに変えちゃったことです。
すると、それまでピアノっていう一つの楽器でメロディや伴奏を奏でていたものが、いきなり何種類もの打楽器の乱れ打ちに変わるわけです。
で、聴きこんでみると何かエレクトロニカっぽいなと。「あぁ、こうやってリズムトラックつくれるかな?」と奮起し適当に配置を変えて、それ風に仕上げました。
なんとなく前々からやってみたかったんですよね、エレクトロニカとかアンビエントみたいな音楽。

ノリノリでコードを弾くピアノってところがミソです。16分音符を加えながら同じ高さの音が1小節続くわけです。その部分をハイハットやバスドラに移すと、ノリノリのリズムになっちゃう。
また、メロディの部分をタムに移すと、オカズみたいなこと始めます。いきなりコンガとか中国のドラみたいな音も混じりますけど。

とにかく、これは結構はやく投稿に向かうかもです。
でも完全に器楽曲でボーカロイドの出番がないゾ。歌つける予定ないし。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

近頃の騒ぎ

最近は、近頃ボカロ界隈を騒がせている、著作権に関する問題の3つについて調べたり、考えたりしていました。
絵のトレースとかメロディの相似など、いわゆるパクリの問題ですね。

というのも、今つくっているオリジナル曲も、思いつきの源泉を探ってみると、ド派手なパクリだらけだからです。
過去のカバー作も映像面ではトレースに頼っています(特にジャケットを模した絵)。もちろんポーズだとか絵柄が自分の発想だとか言うつもりは毛頭ありません。あと、左側のプロフの画像もトレースだな…。

それで今後、自分はどうしたらいいのかと…。いや、なんだか個人の問題でなく、ボカロ文化全体を揺るがす、大きな問題のような気もしたので…。

これは人の主観に大きく拠りかかった問題なので、盗んだのかそうでないのか、どのくらい悪いことなのか、判断が難しいところです。
ニコ動のようなアマチュアの世界においては、盗んだのならきちんと「盗みました」と表明することが大事…なのかな?
本当のクリエイター魂を持っている人なら、作品の中のオリジナルでないという箇所は、それだけ気がかりになるでしょう。その魂が強いものであればあるほど、自分の内側でゼロから産出したのでないアイデアは、"ここはオリジナルじゃない"って強く記憶に残るはずです、どんなに沢山の人に賞賛されようとも、後々まで…。
それがクリエイター魂ってものでしょう。それが分かるくらいには自分もクリエイターっぽいことやってきました。
にもかかわらず、自分のオリジナルであるかのように振る舞い、商用的な行為にまで手を広げるなんてしたら、それはやっぱり許されないことで、そのでしゃばった部分が平坦になるまで、世論に叩かれなくてはならないでしょうね。

そうではなくて、自分の内側でゼロから産出したのでない部分は、その通りのことを正直に言うのであれば許されるのかな、ニコ動のようなアマチュアの世界では???
もし自分の内側でゼロから産出したものだけで曲つくるとなると、すんげー時間がかかることになる。っていうか不可能じゃあるまいか!? 制約だらけで窮屈なことこのうえない。
できれば、破ってはいけないルールをきちんと守った上で、気軽にDTMを楽しめるのがアマチュアの世界であってもらいたいのだけど。

それで世論っていうのが、どういうところがいけなくてどういうところがOKって仕組みになっているのか、きちんと自分なりに把握してみないと作業を再開できないと思ったんです。

でも、私の作品がたくさんの人の目に触れ、非オリジナルの箇所が「パクリだろ?」とか非難に遭うなんて図も全然想像つかないなぁ。底辺カバ専制作者ですからね。なんか身分をわきまえてないバカな心配をしている気がする…。

テーマ : DTM
ジャンル : 音楽

リスト

プロフィール

はとみね

Author:はとみね
DTM/VOCALOIDやってます。つくってきたものはこちらです。
ゲームの記事から来た人は、ネタバレに注意してください。いきなりあらすじ書いてますし、画像晒してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
日々のつぶやき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。